So-net無料ブログ作成
検索選択

『ワナワンデビュー...「放送局アイドル路地商圏侵害」論議』 [K-POP]





京郷新聞の記事


アイドルサバイバル番組「プロデュース101」(シーズン2・Mnet)出身のグループ'ワナワン'が7日午後、
ソウル九老区ゴチョクスカイドームで2万人の観客の前でデビュー式を行った。新人アイドルグループが
ゴチョクスカイドームでデビューを飾ったのは'ワナワン'が初めてだ。同日発表した初のミニアルバムの
予約注文量は50万枚。タイトル曲「エネルギッシュ」はメロン・ジニー・ネイバーミュージック・Bugsなど
主要音源サイトチャート1位を席巻した。類例を見つけるのは難しいほどの成功デビューだ。
しかし、この派手な成功の後には関連業界の懸念と憂いが隠されている。


8日、韓国マネジメント連合・韓国芸能製作者協会・韓国音楽コンテンツ産業協会によると、これら3つの団体は、
地上波、ケーブル、総合編成チャンネルに公文書を発送した。最近放送局がアイドル育成プログラムを
相次いで製作することによる垂直系列化を懸念する内容だ。ある芸能企画社の関係者は、「これまで放送局が
様々なオーディション番組を通じて新しい歌手やチームを誕生させ、そのアルバム(音源)を発売するのは、
ある程度日常化されたが、最近広がる様相は歌謡制作生態系を脅かす状況」とし、「放送を通じてデビューした
歌手のマネジメントまで務めるのは大きな問題だ」と述べた。これは、放送局がSMやYGのような事務所の
役割まで兼ねることになることで、中小企画会社の生存基盤を揺さぶるということが関連業界の主張だ。


最近誕生した'ワナワン'は、現在YMCエンターテイメントが1年6ヶ月間マネジメントを担当する。その後は
各所属事務所に戻って活動することになる。問題は、'ワナワン'の中核メンバーであるカン・ダニエルの所属事務所
MMOエンターテイメントがCJ E&Mの子会社という点である。関連業界では昨年のI.O.I、今年'ワナワン'の
成功をきっかけに、CJが新人歌手デビューの舞台を用意するだけでなく、マネジメント領域まで拡張するだろう
ということを既成事実として受け入れている雰囲気だ。現在CJはMnetとtvN、OCNなどのTVチャンネルという
強力なプラットフォームを保有しているだけでなく、アルバム製作と流通まで行っている。ここに子会社を通じて
マネジメントまで出た場合、芸能産業の垂直系列化が完成される。新人歌手を製作してデビューさせて
盛り上げなければならない多くの中小型企画会社の立場では、放送局が制作した歌手と競争自体が不可能なわけだ。


実際にCJ E&Mは「アイドル学校」出演者たちと早くからマネジメント専属契約を結んで論議の火種を育てた。
CJ側は「アイドル学校出演者は一般人なので、管理が必要でマネジメント契約を結んだだけで、最終的に
選抜された後に他の企画会社が引き受けるだろう」という立場を発表したが、関連業界ではこれをありのままに
受け入れてはいない。


'ワナワン'の場合、活動しながら得る収益は「元請け」であるMnet、マネジメントを担当するYMC、出演者、
所属事務所がそれぞれ25%ずつ分けることが知られている。しかし、放送局がマネジメントまで
担当することになる構造で、このように収益を配分するならば、75%を占めるようになるわけだ。
昨年「プロデュース101」を通じてデビューしたI.O.Iは100億ウォンを超える収入を得たことが知られている。
既に広告と公演、アルバム市場を席巻している'ワナワン'はI.O.Iの利益をはるかに超えるものと予想される。
別の中小型企画会社の関係者は、「放送局が一般企画社のように、早目に材木を選抜して専属契約をして
強大な影響力のもとにデビューさせて活動を継続するなら、YGやSMなどの大型企画会社を除いては
生き残ることができないだろう」と悔しさを炸裂させた。


問題は、このようなモデルが他の放送局にも拡散されるという点である。KBSは今年10月に「デビューした
前・現アイドル」を対象に再起の機会を与えるという趣旨の「The Unit」を放送することにし、MBCも
アイドル育成プログラムを企画することが分かった。ある業界関係者は、「ケーブルチャンネルは商業性を
念頭に置いた放送だが、公営放送KBSでまで出てきてアイドルマネジメント事業をしようとすれば
問題になるだろう」と述べた。


先に音源市場でも放送を通じて紹介された音源「私は歌手だ」(MBC)、「不朽の名曲」(KBS2)、
「スーパースターK」(Ment)などの放送局は、オーディション・コンテスト番組で出演者たちの音源を
市場に流通してきた。これを「放送局の芸能界権力化現象の根」と見る視線もある。このようなプログラムが
変奏してアイドル育成プログラムが出てきたし、結局放送局がアイドルマネジメント領域まで拡張していく
流れというものである。


放送局の一部では抗弁の声も出ている。すでに大型企画会社が放送局出身PDを迎え入れて、独自のコンテンツを
作成しているものと異なるところはないということだ。YGが製作してMnetを通じて放送していた
「WHO IS NEXT」「MIX & MATCH」などのプログラムは、WINNERとiKONを正常にデビューさせた
足場とされており、JYPも「シックスティーン」を通じてTWICEをデビューと同時にスターにすることができた。


アイドル育成プログラム自体を置いては、視聴者やファンの立場を考慮してみなければならないという意見もある。
パク・ジンギュソウル女子大言論映像学部教授は、「大型企画会社から中小事務所まで一律的に似たような形の
アイドルグループをリリースしてきた。視聴者は新しいアイドル誕生モデルを望むこともできる」とし、
「ただ放送局が従来と同じ形のアイドルグループを作成するのであれば、それは変化ではなく既存の問題を
繰り返すこと」と述べた。








自動翻訳を利用しています。








CJは大企業だからね。
ドラマ制作したり、PD招聘したりしてもSMもYGも太刀打ちできません>_<


プデュ見てなかったけど、カン・ダニエルの顔は私の好みの顔で、ガッセのリーダーの顔も
似たような理由で好き^^







nice!(3)  コメント(4) 

『[単独]YG、MBCと「プロデュース101」作る』 [K-POP]




スポーツ朝鮮の記事


YGエンターテイメント(以下YG)が新しいバージョンの「プロデュース101」を作る。

複数の放送関係者によると、YGはアイドル復活プロジェクトを準備中だ。すでにデビューしたり、
活動中のアイドルにチャンスを与えるオーディションプログラムを作ること。他の見方をすれば、
KBSが準備中である「ザ・ファイナル99マッチ」とも似たような脈絡だ。当初YGはSBS編成を議論したが、
最近様々な理由でMBCに場所を移したことが分かった。

プログラムの長は、YGハン・ドンチョルPDが引き受けた。ハン・ドンチョルPDはMnet局長出身で、
「SHOW ME THE MONEY」、「UNPRETTY RAP STAR」、「プロデュース101」などのヒット作を作った
張本人である。彼はプログラムローンチのために現在20カ所の企画会社とミーティングを行っている。

プログラムは10月編成を議論中だ。







自動翻訳を利用しています。







YG側はMBC編成は事実ではない、他の複数のチャンネルと協議中とコメント。


JYPもまたMnetと次のSIXTEENの協議中だそうだし、オーディション、デビューサバイバルが
さらに増えてきて、今のK-POPにはちょっとついていけないかな。
アイドル学校というのも放送されてるようだし。
まあ、単純に「見れない」からというのもあるけど>_<
アイドル復活プロジェクトは見てみたい。
気になってたのに売れなかったあのグループ・・・とかが出てこないかしら。








nice!(0)  コメント(0) 

『裁判所"SMエンター、自社ブランド「SUM」使用できない"』 [K-POP]




メディアペンの記事


裁判所が芸能事務所SMエンターテイメントが設立した会社であるSMブランドマーケティング「SUM」ブランドを
使用すべきでない30日に決定した。

ソウル中央地裁民事合議61部(ユン・テシク部長判事)は、LG生活健康がSMブランドマーケティングを相手に
提起した商標権侵害禁止請求などの訴訟で原告勝訴の判決を下した。

LG生活健康は「SU:M」などのブランドを2008年から登録して使用し、化粧品や健康食品、飲料、菓子などを
販売している。

SMブランドマーケティングは、2015年から「SUM」ブランドを活用してSMエンターテイメント所属歌手たちを
モデルにした化粧品や健康機能食品、飲料、菓子などを売っている。

これに対し、LG生活健康は「SUM」ブランドが自社のブランドである「SU:M」と類似していて不正競争防止法で
定められた不正競争行為に該当するとし、訴訟を提起した。

一方、SMブランドマーケティングは、LG生活健康のブランドが「숨」と呼称されるが、自分たちは「썸」であり、
主要な顧客の年齢層が異なり、商標権侵害行為ではないと対抗した。

裁判所は「被告(SMブランドマーケティング)の行為は、取引者や一般の需要者に商品やサービス業の
出所について誤認‧混乱させる恐れがあり、商標権の侵害行為になる」と決定した。

ただし、SMブランドマーケティングは4億5000万ウォンを担保にした強制執行停止を申請し、
ソウル中央地裁民事合議62部(ハム・ソクチョン部長判事)は、これを引用した。

これにより、控訴審宣告まで「SUM」ブランドの使用が可能になった。







自動翻訳を利用しています。









nice!(0)  コメント(0) 

『'日本進出'TWICE VS ブラックピンク... 東京ドーム入城3号ガールズグループは?』 [K-POP]





10asiaの記事


2017051717394216919-540x680.jpg


TWICEとブラックピンクが今年の夏、日本に同時上陸する。

TWICEは6月28日ベストアルバム「ハッシュタグトワイス(#TWICE)」を発表し、正式に日本でデビューする。
また、7月2日には東京体育館で「Touchdown in Japan」というタイトルでデビューショーケースを開催する。

TWICEは、すでに日本でデビュープロモーションを進行中だ。日本公式ツイッターは開設1日で
6万フォロワーを突破し、日本の有力放送局の情報番組と代表音楽番組などでTWICEを集中照明するなど
TWICEのデビューに向け、日本の期待感はすでに高い。


2017041709190829760-540x304.jpg


15日、ミニ4集発売記念ショーケースでTWICEは、「最近プロモーションのため日本を訪問したが、
すでに覚えてくれているファンがいた」とし、「'TT'のポイント振り付けに沿って写真もたくさん見た。
まだ正式デビュー前なのにすでに期待されてときめく」と明らかにした。

ブラックピンクは7月20日日本武道館で「ブラックピンクプレミアムデビューショーケース」を開催し、
8月9日にデビューアルバムを発表する。特に、今回のブラックピンクのデビューショーケースは日本最大の
ファッションイベントである「東京ガールズコレクション」が後援を務め、さらに話題を集めている。

日本国内のアーティストたちには「夢の舞台」に通じる武道館は最大1万4000人を収容することができる会場で、
国内では2PM、SHINee、EXO、iKONなど、主に男性アイドルがコンサートを開催した。ここでブラックピンクが
デビューショーケースを持つというニュースが伝えられるとすぐに17日6つの日本のスポーツ紙が特筆大書し、
読者の視線を捕らえた。


2017051711395011493-540x260.png


国内だけでなく、グローバルファンたちの愛まで受けているK-POP代表ガールズグループTWICEと
ブラックピンクが日本でも無事軟着陸できるか関心が集中される。2010年並んで日本にデビューし、
東京ドームで単独コンサートを持った少女時代とKARAの後をTWICEとブラックピンクが繋ぐことができるか
期待を集める。







自動翻訳を利用しています。








いきなり武道館はびっくりだけど、意外にブラックピンクの方が売れるかも?
でも曲も振付もTWICEの方が日本人ウケしそうだし、、、どうなるかね。
JYPはワンガの全米デビューとか、古くはピの東京ドーム公演など無謀なことしてくるから
そのうちTWICEのドームとかあるかもしれない^^;


こちらの対決も面白そう
『iKON VS セブンティーン...プライドがかかった正面対決'D-5'』








nice!(3)  コメント(2) 

『中国'放送延期'韓中合作ドラマ再開の動き...'禁韓令'解けるか』 [K-POP]





聯合ニュースの記事


韓国PD製作芸能プログラム5月放映予定

AKR20170517076800083_01_i.jpg


在韓米軍のTHAAD配置で触発された韓中葛藤がムン・ジェイン大統領の就任後緩和され、足止めをくった
中国進出韓国コンテンツ業界にも変化の動きが表れている。

17日、中国のコンテンツ業界関係者と現地メディアによると、これまで韓国制作のプログラムが
「禁韓令(韓国コンテンツ禁止)」のせいで放映が延期になったが、近ごろ編成が確定したり、中国の
コンテンツ会社の契約の問い合わせが増えている。

代表的に韓流スターイ・ジョンソクが出演した韓中合作ドラマ「翡翠戀人」は禁韓令で延期されたが、
再編成の噂が広がり、中国現地コンテンツ業界の契約の問い合わせが相次いでいる。

また、weiboなどには、「翡翠の恋人」の放映が年末に確定したという噂まで流れている。

AKR20170517076800083_02_i.jpg
韓中合作ドラマ「翡翠の恋人」が今年放映されるという内容のweibo


現地のコンテンツ業界関係者は、「すでに翡翠恋人に対する問い合わせが複数の場所で入ってきた」とし、
「翡翠の恋人はすでに騰迅チャンネルなどのインターネットプラットフォームと地域衛星放送に放映が
確定した状態で(禁韓令解除を)待っている状態」と述べた。

中国に進出した韓国PDが制作したある芸能番組も禁韓令で審議が通過されず編成に困難を経験し、
最近タイトルと編成した放送局を変更した末、5月放映が確定したことが分かった。

禁韓令に停滞していたコンサート業界も変化の風が感知される。

中国現地のエンターテイメントメディアであるTMTポストによると、コンサート企画会社である
風格盛典の李小雷会長は、「禁韓令でエンターテイメントショー業界は大きな影響を受けた」とし、
「現在EXO、防弾少年団、AOMGなど韓流歌手のコンサートを進行中で、禁韓令が解けるとすぐに
コンサートを進める予定だ」と明らかにした。

コンテンツ業界関係者は、「韓国企業や中国現地企業の両方とも以前とは異なる動きが感知されている」とし、
「禁韓令というもの自体が業界自体の問題ではなく、政治、外交と関連するものだったので、両国関係が
回復するにつれ解決されるのではないかと思う」と予想した。

彼は「現在までに確認された内容では禁韓令が解除されたり、大きな変化があると見るのは難しい」とし、
「禁韓令が開始されるときにも噂で始まって具体的な措置があった。中国のコンテンツプラットフォームである
youkuやiQiyi などで今年の韓国ドラマや芸能コンテンツが更新される時点が、禁韓令解除の始発点に
なるものと見られる」と付け加えた。

こうした中でムン大統領就任後、韓中関係が変化しながら、中国の動画サイトにソン・ヘギョ、
チョン・ジヒョンなど韓流スターが出演する広告が再び登場したのに加え、閉鎖された中国のロッテマートの
ホームページが2カ月ぶりに回復されているなど、禁韓令解除の動きが捕捉されている。








自動翻訳を利用しています。











nice!(3)  コメント(0) 

『'また'公正性論議..音楽放送いったい何故このザマか』 [K-POP]




オーマイニュースの記事


最近音楽順位プログラムに対する論議が再点火されている。

現在、音楽市場の大勢と言える主な音源サイトのランキングでは見られない曲が1位を占め、これに伴う疑問を
提起する意見が急増したのだ。さらに、MBCが先月順位制を再導入し、3社の競争体制の復活が行われている時点で
このようなことが起きてて、一部では順位制廃止を主張する声も発見することができる。

地上波3社の代表音楽番組の順位選定方式を比較しながら改善策は果たしてないのか調べてみよう。


1. KBSミュージックバンク

ミュージックバンクは、1980〜1990年代の人気歌謡の産室<歌謡トップテン>の命脈をつなぐKBSの自尊心が
宿ったプログラムの1つである。しかし、現在の視聴率はわずか1%未満に過ぎず、出世の階段ができない
状況に置かれている。さらに順位疑惑論議も他のプログラムに比べ多いので、これに伴う視聴者の不信も続いている。

<選定基準>
デジタル音源65%+アルバム販売5%+放送回数20%+視聴者選好度調査10%= 100%

ミュージックバンクが多くの批判を受ける部分の一つは、いわゆる「放送スコア」の部分である。
(ある人は「傍点バンク」という表現で批判を加えたりもする)

KBS地上波TVとラジオ放送回数を総合して点数化するTV放送回数ということが消費者(音楽ファン)の
評価と好みとは無関係な、外部要因(放送制作スタッフ)に左右されることがあることに問題を指摘する人々が
少なくない。各種プログラム末に登場するミュージックビデオクリップおよび中間ごとに登場するBGMなどが
スコアに含まれており、これらの曲の選定は完全にその番組の製作陣の持ち分である。

そうすると一部では、特定の歌手+曲選定の不信を招くこともある。企画会社を運営するある芸能人は数年前、
自分が育成するアイドル歌手の音楽を入れるために、全く似合わない高齢者層人気番組に相次いでゲスト出演したという
「웃픈」(笑えるけど悲しい)の話が伝わるのもこれと無関係ではない。

最も大きな割合を占める「デジタル音源スコア」算定にも議論の余地がある。昨年防弾少年団-I.O.I1位競争論議のために
製作陣がアナウンスを通じて明らかにしたところでは、ネイバーミュージック、メロン、Bugs、ソリバダ、
オレミュージック、ジニーなどの訪問者数(ニールセンコリアンクリック統計)をもとに配分している。

ところが、この過程で現実とはかけ離れた部分も発生する。現在音源サイト有料利用者の割合はメロンが
市場全体の50%以上を占めて、続いてジニー、Bugsなどが続いているにもかかわらず、市場シェア
一桁数未満に過ぎないネイバーミュージックの比重がメロン比5〜6倍に達し、非常に大きく捉えられているという点だ。

もちろん主要音源サイト人気曲を見ると、業者別に大差はないが、場合によっては特定のサイトでのみ
唯一上位を占める曲も登場するので、ややもすると市場の歪みも発生する口実を提供したりする。

もう一つの問題は、'アルバム販売点数 '。集計が行われるその週のアルバム市場の販売シェアを基に点数化が
行われるため、有名グループのアルバム発売がない週は少量のアルバム販売量でも大きなスコアを確保することができる。
これは最近の論争に口実を与えた部分でもある。

一部の歌手の場合は、アルバム発売初週の勢いで1位初進入したが、一週間後にはなんと20階段以上
順位急落する珍現象を見せたりした。


2.MBC「ショー!音楽中心」

しばらく順位制を廃止し、Hot 3という名前で3つの人気曲を選定した「ショー!音楽中心」は4月、
1年5ヶ月ぶり​​に順位制を復活させた。これまで二度順位発表が行われWINNER、アイユなどが1位を占めた。
現在行われている順位算定基準は以下の通り。

<選定基準>
アルバムと音源スコア60%+動画の評価10%+ラジオ放送回数5%+視聴者委員会投票10%= 100%
(1位候補に限って生放送文字投票15%追加される)

「音楽中心」もやはり集計方式で議論の余地を含む。アルバムと音源スコアが最も大きな割合を占めるが、
性格の異なる2つを総合した状態でスコアを発表するうえ、音源とアルバムそれぞれが占める割合は公開されていない。

また、動画点数(ユーチューブ再生回数)、ラジオ放送回数、視聴者委員会投票それぞれ集計しているが、
肝心のホームページで発表する点数を見ると、やはり3つを合算した状態で発表しており、それぞれの
点数貢献度を確認する方法は存在しないない。それで一部では、この部分の透明性の有無を指摘する声も出ている。
1位選定に限り候補者3人を対象に生放送文字投票が追加されている部分も問題との見方もある。
ここはファン層の力が大きく作用するしかないからである。


3.SBS人気歌謡

地上波3社の音楽順位プログラムの中で最も高い視聴率を記録する番組が「人気歌謡」だ。それでも
1%台半ばでどんぐりの背比べの状況ではあるが。
過去「歌謡トップテン」のゴールデンカップ制度と同様の方法で3週連続1位をする場合には、名誉の殿堂に
名前を上げ、順位集計から自動的に除外されている部分が特異である。

一方、3社とも放送やドラマOST音源などは順位集計対象から除外され、放送不適格判定を受けた曲も同じだ。

<選定基準>
音源55%+アルバム(gaon集計)5%+ SNS(ユーチューブ)35%+視聴者事前投票(メロン)5%= 100%

アルバム点数の割合はKBSと同じだが、JungKey、アイユのようにアルバムの点数なしでデジタルシングルだけで
1位を占める事例にしばしば接することができる。一方、YouTubeのスコアがなんと35%にも達するため、
海外ファンたちが多く韓流スター級音楽家たちが相対的に優位を占めることができる順位でもある。

「人気歌謡」の場合は、メロンで行われる事前投票の候補リストの公正性是非がしばしば起きた事があり
(特定の歌手脱落)特別な理由もなく、その週1位受賞が有力な特定の歌手を呼ぶこともなかったなど
出演過程に対する視聴者の不満の意見が表明されることもした。


視聴者の不信...今でも再整備してこそ

相変わらず多くの歌手が視聴率1%台に過ぎない順位番組出演及び1位に命をかけるようにしている。
無名と新進級歌手たちなら、その番組出演を通じて存在感を確保することができるうえ、認知度のある歌手なら
「1位歌手」というタイトルが与える対価(イベント、CFなどの契約金上昇をはじめとする...)は、
考える以上で結構大きいからだ。

この過程で、放送局は否定するが、視聴者とファンたちの考えにはこれらのプログラムを使用して放送局が
優越的地位を濫用、歌手にパワハラをするではないかという視線を送ることもある。音楽界の流れを
示すために順位制を実施するのではなく、まるで権力維持の次元で実施するのではという。

それほど最近放送順位プログラムを眺める視線はきれいでないのが現実である。それぞれ独自の基準で
順位を選定するが、自分だけの特色を示すより時には疑惑だけ生じている状況につながることもある。

すぐに順位を取り除けと主張したくない。視聴者の興味をそそる、それなりの存在の意味も確かに存在するためだ。

それなら、今の選定方式などの再整備は不可欠だ。すべての人の期待を100%満たすことは難しいだろうが、
集計の透明性の確保次元でも補完策用意は避けられないようだ。

10、20代の消費者中心の音源市場が大勢だが、30、40以降の世代も自分たちだけの方法でまだ音楽を
楽しんでいるにもかかわらず、肝心のこれらの好みを順位では正しく反映する方法がないという声にも
耳を傾ける必要がある。

このほか、音楽順位プログラムがいわゆる「彼らだけのリーグ」に転落した要因の一つと指摘されている
若年層中心の出演構成にも手を加えなければならない事項である。今のように単純にインディーズまたは
中堅歌手1、2チームを揃えるのは、むしろないというよりはできない方式である。

今の批判に対して放送局と製作陣の素早い対処が続くことを待ってみよう。








自動翻訳を利用しています。







音源347位のLABOUMが1位のアイユを破ってミューバン1位になったことで
今までにないくらいの騒ぎに。
アルバム2万8千枚で、それがおかしいと指摘されてたけど、広告主がイベントプロモーション用に
正当に購入したものと今日事務所側がコメント。


それにしても視聴率が予想以上に低かったことがビックリ。







nice!(0)  コメント(4) 

『'麻薬容疑追加起訴'チャ・ジュヒョク、#スーパーカー#ブランド品#芸能人の友人'派手な日常'』 [K-POP]




韓国経済の記事


01.13774680.1.jpg


グループ男女共学出身のチャ・ジュヒョク(26・本名パク・ジュヒョク)が麻薬買収、投薬の疑いで
追加起訴されたにもかかわらず、SNSを通じて旅行や運動する様子が掲載されてネチズンたちの雑音に上がった。

20日にチャ・ジュヒョクは屋外プールでビールを飲む姿を写した写真を掲載しており、23日には
キックボクシングに熱中する映像を上げた。

彼は「いい女性には男がいる」とし、「いい男は運動する。好きではない勝負しても」という説明を加えた。

それだけでなくチャ・ジュヒョクは現役アイドルであるEXOのメンバーチャニョルと推定される人物と
一緒に写真を撮影、掲載して他の写真とは異なりネチズンたちの反応を導いた。

一方、24日ソウル中央地検強力部は、エクスタシーと大麻などの薬物を買い入れ投薬した疑い
(麻薬類管理に関する法律違反)でチャ・ジュヒョクを追加起訴した。

チャ・ジュヒョクは、昨年4月にカン某氏からエクスタシー0.3gと大麻28gを買い入れて嚥下喫煙した疑い、
同年7月にオランダのアムステルダムでエクスタシー6つと大麻タバコ7つを買って投薬、8月にはソウル江南の
あるホテルなどで粉形態の向精神薬ケタミンを吸引したことが分かった。

また、チャ・ジュヒョクは昨年4〜8月キム某(26・在宅起訴)氏などとともに江南区新沙洞のクラブ駐車場に
駐車された自分の車などで三回大麻を吸った疑いも受けている。







自動翻訳を利用しています。









思わぬところでニョルの名前が!

この人、他にもスンリとも撮ったりしてる。

男女共学ってT-araと同じ事務所で、めずらしい混成グループだったのは覚えてるけど、
メンバーまでは覚えてないわ。。。
女の子たちだけで違うグループ名でちょっと活動したはず。





nice!(3)  コメント(2) 

『iKONバビ、空港ファッション議論...Tシャツの画像が扇情的?』 [K-POP]




マイデイリーの記事


ボーイズグループiKONのメンバーバビの衣装が議論になっている。

23日各種オンラインコミュニティでは、前日バビが空港で着ていた衣装の写真と共に、その服に扇情的な
絵が印刷されたという指摘が相次いでいる。

空港でバビは白フードパーカーを着ていたが、パーカーの胸の部分には日本の漫画と推定される女性の顔の絵が
大きく描かれている。

問題は、その絵が扇情的な意味を内包しているという指摘がネチズンの間で出てきているからだ。

写真に接したネチズンたちは"絵が汚らわしい"、 "不潔"などの不快だという反応を見せている。バビだけでなく、
iKONの衣装をチェックする担当スタッフにも問題があるという指摘が出ている。ただし一部では拡大解釈を
警戒する意見もある。






自動翻訳を利用しています。







11.jpg
cr:画像内





また議論(笑)

こういうの韓国の若い子たちは嫌がるんだよね。
スタイリストが悪いという意見がほとんど。

この服は中国のSANKUANZという注目のブランドの服だそうで、
他の服を見ると、この絵はその通り煽情的な意味合いのようだけど、
韓国のガールズグループがあられもない衣装で大股開きで踊る方がよっぽどどうかと思うわ。
最近減ったけど。








nice!(6)  コメント(2) 

『'ウリオッパが変わりましたㅜㅜ'アイドルスター公開恋愛の新法則』 [K-POP]




日曜新聞の記事


以前とは異なり、アイドルの公開恋愛にファンが多少淡々になったとはいえ、まだ納得できないファンも多い。
さらに最近アイドル出身スターたちの結婚ラッシュが続き、「ウリオッパ・ウリヌナの恋愛がもしかしたら
結婚につながるのではないか」という心配と関心が高まったのも事実だ。アイドルの恋愛認定は過去に比べて
容易になったが、相変わらずファンの顔色を見るしかない。そうすると、むしろ恋愛を公に認めてから、
発覚する前よりもさらに保身を図る場合も多い。

アイドルメンバーらと所属会社は最大限熱愛説を否認しようとする傾向を示している。ファンクラブ内部で
一部メンバーの恋愛疑惑が提起されても所属事務所は積極的に否定し、熱愛説が報道されてもこれを否定する
公式立場で耐えてきた。デート現場がキャッチされるなど、やむを得ない状況に達して公式に認めたりした。
ところが最近では、アイドルメンバーたちが自分のSNSを通じて「恋愛の気配」を出して、ファンにかかって
熱愛を認める場合も増えている。


#“写真撮られて”...半強制的に認めた「公開恋愛」

アイドル公開恋愛の火ぶたを切ったのは、2010年10月にふくらんだ男性アイドルグループSHINeeジョンヒョンと
女優シン・セギョンの恋愛であった。それまではデマで片づけたSMエンターテイメントが、これらの恋愛を
認めたのは、あるメディアに撮られたデート写真からだった。到底仲の良い友達で包装することができないほどの
愛情がにじみ出る写真に所属事務所も認めるほかなかった。

恋愛事実が公式化された当日、SHINeeジョンヒョンのファンページは事実上閉鎖に入った。
ファンページ運営者はメイン画面に「一度アイドルとして包装された以上、自由恋愛?そんなことが
どこにあるのか」として「自由恋愛と公開恋愛を標榜するミュージシャンスピリットが溢れるなら、
アイドルとしてデビューしなければよかったじゃない」とジョンヒョンの恋愛に鋭い非難を吐き出した。
実際にジョンヒョンの公開恋愛の後、彼を支持していた個人ファンページがいくつも閉鎖したり、
休眠状態に入るなど激しい暴風を産むこともした。

シン・セギョンもサイワールドにファンの悪質な書き込みが殺到して、結局自主的に脱退することになった。
これらの公開恋愛は8カ月で終止符を打ったが、後にアイドルの恋愛方式とこれに対するファンたちの対応に
大きな影響を及ぼした。

続いたアイドル公開恋愛のバトンは2011年、前BEASTのメンバーヨン・ジュンヒョンとKARAのメンバー
ク・ハラに移った。ジョンヒョンがアイドル-女優の公開恋愛の最初の火ぶたを切ったとすれば、
ヨン・ジュンヒョンとハラはアイドル間の最初の恋愛でさらに大きな反響を呼んだ。

これらもデート現場写真が公開されて恋愛事実が明らかになったが、「付き合っていることが合っているので
認めた」という名言まで残した。正式に付き合って1ヵ月、デートは3回しかしていなかったが、恋愛事実を
認めることによって公式カップルになったわけだ。

ファン層の以後の対処はジョンヒョン-シン・セギョンカップルと似ていたが、特にファンを大きく
反発させたことがあった。当時'ディスパッチ'に撮られたこれらのデート現場の写真で、ヨン・ジュンヒョンが
着ていた服はファンクラブが有名ブランドのクリスマスエディションを直接購入して渡したギフトだったこと。
これを見たファン層内では、「ファンが直接選んで買った服を着て気楽に恋愛をしているのか」という
非難の声が高かった。ファン層内の不満の声が高いことを認識したのかヨン・ジュンヒョンとク・ハラは
2年間付き合って特別なノイズなく2013年に静かに熱愛を終えた。


#そぶりを多く見せたか...SNSは人生の無駄遣い

先の2つのカップルがマスコミを通じて「仕方なく」恋愛を認めることにしたとするなら、あえて報道されなくても
自分たちが「そぶりを見せて」恋愛の事実が発覚した場合もある。ファン層内で先に熱愛事実に気づいて隠したり、
逆に最初から遠慮なく非難し、結局マスコミがこれを報道することになったこと。特にツイッター、
フェイスブック、インスタグラムなどのSNSが発達して、このようなケースはますます増えている。

2013年11月にふくらんだINFINITEのエルとtvN芸能プログラム「火星人ウイルス」で「チョコレート女」で
出演したキム・ドヨンの恋愛がその実例である。当時INFINITEファン層は熱愛説が公式に認められた数ヶ月前から
彼らの熱愛に気づいていた。エルとキム・ドヨンがサイワールドミニホームページ、ツイッターなどを通じて
友人以上の親密さを見せたからだ。

しかし、このような証拠にも所属事務所であるウリムエンターテイメントは「事実ではない」として
ファンたちの怒りが爆発した。最初から彼らがSNS上で恋愛そぶりを見せたすべての掲示物を集めて
所属会社の前に押しこむことまでした。恋愛事実をあえて隠さず親交を公開したという理由でキム・ドヨンの
SNSは瞬時にファンの爆撃を受けた。


1492584837911933.jpg
ネチズンが見つけたINFINITEエルとキム・ドヨンのSNS恋愛証拠。
キム・ドヨンのツイッター文頭だけ読めば「あなたに会いたいミョンス(エルの本名)」となる。

このため、最終的にはキム・ドヨンが「付き合うことが合う」と自分のSNSを通じて明らかにして、
所属会社とエルもしぶしぶ熱愛事実を公式に認めた。しかし、認めながらもアーティストの保護のために
熱愛事実を公開したくないという所属事務所の解明はファン層に油を注ぐ結果を生んだ。今までエルが
自身のSNSでファンに送るコメントと思っていた文章がすべて恋人に向けたものであったという点を置いて、
ファンが途方もない背信を感じたこと。さらに「アーティスト」を保護するために熱愛相手である
キム・ドヨンを誹謗中傷の洗礼にそのまま露出するようにした所属会社の取り組みも物足りなさを残した。

このように、ファンに簡単に熱愛事実を見つけられるだけに、SNS利用には慎重を期さなければならないのに、
自分たちのあれやこれやな愛の物語を誇ってたいアイドルメンバーたちもいる。

2014年少女時代テヨンとEXOベッキョンの熱愛は'ディスパッチ'の現場写真によって公開された。
ところが、彼らは熱愛説を認める前から自分たちのインスタグラムを通じてお互いの愛称を呼んだり、
お互いに似たポーズで撮影した写真を相次いで掲載したという事実が明らかになった。このため、ファンの間では
「恋愛をするにしても敢えてファンとの疎通のためのSNSに自分たちだけがわかる愛称と愛の物語を
書く必要があるのか」という非難の声が高かった。

結局テヨンが自分のSNSを通じて「インスタグラムにわざと写真上げながら楽しんだ、ファンを嘲笑したと
お考えの方が多いようで、ぜひ申し上げたかった。絶対そのような意図はなかったしそのような目的ではなかった」
とファンクラブに長文の謝罪文を上げたが、ファン層の反応は思ったより冷たかった。このように、ファンとの
疎通がしたくて開設したというSNSを通じてまで見せたかった彼らの恋愛は1年で終わった。

ある芸能事務所の関係者は、「最近はアイドル恋愛事実がマスコミのデート現場捕捉よりSNSため、
ファンの間で先に知られている場合も多い」とし、「そうするうちに所属事務所は恋愛事実を全く知らなかったが、
報道されてから一歩遅れてあたふたすることになる。先輩たちの否定的な先例があるだけに、アイドルは
より慎重になってほしいが、SNSまですべて管理することはできず所属事務所としても頭を悩ませている」
と説明した。



彼女愛称をファンサインに...「これはないんじゃない〜」

最近叔父ファン、叔母ファンが多くなったが、それでもアイドルに向かったファン層の基調は「養育」よりも
「類似恋愛」だ。「私のお金で私が育てる私の子」より「私の大好きな相手に愛情を注ぐこと」で
アイドルを消費するからである。そうするとアイドルの恋愛はファンには大きな裏切りに感じられるしかない。

事実恋愛をしても本業に影響を及ぼさないなら、ファンが非難する理由はない。しかし、本業よりも
自分の恋愛を優先するアイドルは「職務怠慢」を理由に非難の集中射撃対象になったりする。

2012年公式に4歳年上のモデルのガールフレンドとの熱愛事実をクールに認めたBlock Bのユグォン。
彼はファンミーティングでも自分が品切れ男であることを表して多くのファンから指摘を受けた。
ファンサイン会でファンがポストイットに書いた「オッパが一番好きなのは?」「今オッパに最も大切なのは?」
という質問に彼のガールフレンドニックネームを書いたエピソードは有名である。ファンミーティングで
ファンとの対話やスキンシップなどに不誠実に対応したのも恋愛事実と無関係ではないというのがファンの話だ。


1492584348129830.jpg
ファンサイン会でファンの質問に自身のガールフレンド愛称を記したBlock Bユグォン


Super Juniorのソンミンも恋愛と結婚でファンを欺いたという批判から逃れられない。2014年12月13日
ミュージカル俳優キム・サウンと結婚したソンミンの恋愛事実はファン層内で先に知られていた。

当時ソンミンのSNSに「2014年は入隊を控えたSuper Juniorにとって最も重要な時期であるだけに(熱愛を)
見せないでほしい」という文を書いたファンがソンミンによってSNS接続をブロックされたりもした。
ここで自身の熱愛説が公然とふくらむとすぐに「離れる人は去って、残る人は残れ」という文に「良い」を
クリックしてファンたちの怒りに火をつけた。ファンが「重要な時期なのでどうか恋愛そぶりは見せず
結婚ももう一度考えてほしい」と訴えたが、この時はすでに自分のブログに「韓国ファン」という言葉を
禁止語に設定した後だった。

これに加え、結婚公式発表前にあったファンサイン会ではファンに贈るサインに彼のガールフレンド愛称である
「ミミ」を意味する「mi」を書き入れてファンをさらに怒らせた。結婚後までこのような議論が続くと、
Super Juniorのファン層内では「自分の恋愛と結婚に目がくらみ本業を無視してファンを欺瞞した」と
ソンミンをボイコットする雰囲気が作られた。

本業をしばらく忘れて論議に包まれたケースもある。最近、自身の元ガールフレンドにインスタグラムを通じて
接触したが、その女性のボーイフレンドと公開的に争いが起こったBTOBミニョクのケースである。
14日未明、ミニョクはこれと関連して自身のファンカフェに長文の解明文を残した。

彼の主張は、「前のガールフレンドと似た女性を見て安否が気になって連絡をしただけで、元ガールフレンドが
新しいボーイフレンドと付き合っているという事実は知らなかった」ということだった。事件が大きく膨らむと
所属事務所であるキューブエンターテイメントは「2人は4ヶ月程度交際をし決別後も時々安否を訊ねた」と
公式立場を出すことさえした。現在進行中の熱愛説ではなく元ガールフレンドに連絡をしたという、
ややきまり悪い理由で所属事務所が直接公式立場を出すのは非常に異例なことだ。

しかし、元ガールフレンド側は「5年前に連絡して数回会っただけで付き合うとするほどの間もなかった。
一般人である私の立場は考えないまま、元カノという表現を使って私と私の彼氏はとても呆れて当惑する」と
所属事務所の公式立場を反論した。ファンとしては、好きなアイドルが現在彼氏までいる女性に連絡をした
という理由で恥をかいたことが公に明らかになり、所属事務所が偽解明をしたことに対して失望感を
感じるしかない状況だ。一方、キューブエンターテイメントはこの女性の反論には解明を出さなかった。








自動翻訳を利用しています。









ミョンスの場合はなんでこの相手を選んだ?っていうのと、かなり盲目になってたのがね。。。
衝撃度1位はベクテヨンだけど、不快度1位はソンミン。






nice!(3)  コメント(4) 

『'音楽中心'PD "順位制復活、透明集計方式悩み中 "』 [K-POP]





スポーツ朝鮮の記事


MBC音楽番組「ショー!音楽中心」の制作陣が順位制復活を肯定検討中だ。
「ショー!音楽中心」チェ・ヘンホディレクターは5日スポーツ朝鮮に、「順位制復活について
議論中であることは正しい。しかし、異なるステージ構成はもちろん、順位制の集計方式など
議論しなければならない部分が多い、当然15日から施行は現実的にも絶対不可能だ」と明らかにした。
続いて、「ランク制を再び導入させることは重要な変化の試みであるだけに多角的に苦悩中」と伝えた。

「ショー!音楽中心」は、2015年11月21日放送から国内音楽放送の中で唯一ランク制を廃止した。
もし順位制が導入されたら、約1年半ぶりに再編されることになる。1位の発表の代わりに'今週のHOT3'を
導入し、様々なジャンルの音楽を紹介する方向に改編を試みただけに、慎重に決定するということが
製作陣の説明だ。

チェディレクターは、「順位制は激しい歌謡界をより活性化させ、活力を与えることができるという
長所がある」とし、「しかし、プログラムを再編するにはいくつかの考慮事項があるだけに、
集計方式などの透明性を考慮して議論すること」と説明した。

「ショー!音楽中心」は2006年1月にもランク制を廃止したが、2013年4月に復活させたことがある。
キム・セロンとイ・スミン、アストロチャ・ウヌの司会で進行される「ショー!音楽中心」は、
毎週土曜日の午後3時50分に放送される。






自動翻訳を利用しています。







音源でチャートアウトしてる曲が1位になったり。。。






nice!(6)  コメント(2)