So-net無料ブログ作成
検索選択

『パク・ボム'MAMA'出演論議、曖昧に復帰も'反感だけ加えた形'』 [2NE1]




TVDailyの記事


'2015 MAMA'2NE1舞台に自粛芸能人パク・ボムが出演して議論になっている。

2日夕方、香港アジアワールドエキスポアリーナで開催された「2015 Mnetアジアミュージックアワード」で2NE1の舞台に
パク・ボムが上がった。

この日MAMA2部でCLソロ曲「HELLO BITCHES」の舞台が初めて公開され、続いて2NE1メンバーたちが登場し、
過去のヒット曲「FIRE」、「I AM THE BEST」の舞台を飾った。ボムも一緒だった。

パク・ボムは2010年に米国から国際郵便で麻薬の一種であるアンフェタミンを密輸しようとして摘発され、
これに対する検察の手抜き捜査論議まで一歩遅れて知らされて袋叩きにされた。重罪に分類される麻薬事件で
麻薬をゼリー類とごまかしたにもかかわらず、当時YG側は精神科治療のために薬を服用していたと説明した。


20151203075704655aueb.jpg


しかし、ボムは麻薬密輸事態に対する立場を明らかにしたことがなく、出演していたSBS芸能「ルームメイト」を
暫定下車して活動を中断した。

2014年7月ボム麻薬事件が話題になった後16ヶ月ぶりにMAMAの舞台で自然に復帰したパク・ボムだった。
これに対し、大衆の反応もきれいではない。いつも自社芸能人に対する正確な解明や謝罪がなく、「黙殺無返答」に
一貫していたYGが、それでなくても「YG宴」と言っても過言ではないほどYGアーティストたちが総出動したMAMAの舞台に
'こっそり'ボムを合流させたのではないかという反感世論が沸き立っている。

ただでさえ最近麻薬ゾルピデム服用の疑いで二回摘発されたエイミーが「家族と一緒にいたい。精神科の治療のための
薬物であった」と涙で訴えて当局の出国命令を不服として控訴をしながら、結局強制出国された事態でも、
「ボム麻薬密輸容疑に対する検察のに手抜き捜査論議」​​と比較され、再び水面上に上がった状態であった。

このような状況で久しぶりの舞台を持つボムだった。もちろんこれを喜ぶ一部のファンの意見もあったが、パク・ボムは
歌唱力も不安な姿を見せ不満足な舞台を見せた。心機一転して舞台に復帰する歌手の誠意が見えなかったという反応。
実際ネチズンたちは「パク・ボム、サンダラ・パクは歌も謳えない」、「ボムなぜ出てきたの?」などの反応を見せ、
ボムのMAMA出演は「最悪のMAMA」という評価を導き出した。

実際、過去16ヶ月の間の空白を持つボムだが、これは国内限定だった。すでに海外では各種イベントやコンサートに
参加するなど、「見え透いた嘘で人を欺く」式の歩みでボムの国内活動中断は自粛の意味で真正性を得られなかった。

そうした中で、香港で開かれ世界中で放送されるMAMA舞台にボム合流を図ったYGの決定は、むしろ反感を
最大化させる格好になった。

ただでさえ一年の歌謡界を整理する歌謡祭授賞式に、今年の活動が皆無だった2NE1の'メドレー舞台'という点に加え、
'曖昧に'ボム復帰舞台を用意したという点で、YGはさらに非難を避ける方法がないように見える。







自動翻訳を利用しています。







昨日の2NE1のサプライズ舞台はMAMAの担当プロデューサーとYG側しか知らなかった、
空港出国から舞台に上がるまで外部に徹底的に漏れないようにして、2NE1のリハーサルもなく、
キューシートにも2NE1の名前はなかったとのこと。

YGとしてはこのままなし崩し的にメディアに出してカムバックさせようと思ったんだろうけど大失敗。
ここまで非難されるとは想像もしてなかったのでは。
歌も全然ダメだったし、自粛中にまた整形したとまで言われて。

ガッセやバンタンが1曲で新人のiKONが3曲だったことや、ひたすらBIGBANGのために他を適当に合わせただけ、など
あまりにもYGに偏重してることも非難の的に。

ヨンベの「残念なことはアーティストのみなさんが最後までいてくれなかったということ」という発言も、
去年のSBS歌謡大祭典のエンディングでソテジの歌の時に姿を見せず帰っちゃってたことを指摘され、
自分も大先輩に対して失礼なことをしてたんじゃん、、、と言われてます。





3.jpg


うーん、、、鼻が、、、







nice!(1)  コメント(4) 

『2NE1 CL「アジアの女性従順・小心」インタビュー発言'論議' 』 [2NE1]




ヘラルド経済の記事


2NE1のメンバーCLのインタビュー発言に対する論難がおこっている。

CLは1日、米国のあるメディアとのインタビューで有名な デザイナーのJeremy Scottと雑誌Paper誌表紙を
飾ったことについてのインタビューをした中で、多くのアジアの女の子は平凡に見せたがっている、その方が
安全だからである(A lot of Asian girls love being basic because it's safe)」と述べた。

続いて、「私のファンたちもほとんどそのような女性なのに、実際に本音は大胆になりたいだろう。
問題はロールモデルがいなかったということ、そうしても大丈夫だと言ってくれる真似るべき誰かがなかったのだ。
(今まで)私はアジアでは十分に役割を果たし、多くのアジアの女の子を変化させたと感じる」と述べた。


20150902001196_0.jpg


また、「アジアの女性たちは(昔から)非常に従順で恥ずかしがりが多く、小心て静かだった
(very obedient、shy、timid、quiet)、私は彼女らが(アジアの女性)もう変わってきているということを
知っている。私はアジアの女性たちがより強くなることを願って、彼女らに何か他のもの(個性を見つけること)が
いいと言いたい」と明らかにしてアジアの女性たちを応援した。

これに対して国内ネチズンたちの反応が熱い。アジアの女性たちがみな平凡に見せたいというのは性急な
一般化のエラーを犯したということ。また、インターネットユーザーは、もし外国芸能人がアジアの
女の子たちがあまりにも平凡だ、変わらなければならないと発言したと考えてみてと言って軽率な発言だったことを
指摘した。特にアジアの女性は従順、恥ずかしがりが多く小心と 描写した部分は、人種差別的な発言に
なり得るという意見だ。

一方、問題の素地はないように見えるという反応もある。「率直に言って正しい言葉だ」ということ。
あるネチズンは少し跳ねる髪の色をするにも悩みになっていたとしてCLの表現に問題がないと同調した。

しかし、ネチズンたちはCLがアジアを越えて世界を舞台に活動するだけに、少し慎重に発言しなければならなかった
と物足りなさを吐露した。






自動翻訳を利用しています。







また出た!○○論議!



他の記事をいくつか読んでみたところ、
軽率な発言という意見が多いらしく、「アジアの女性に対する偏見を表わした」、「先入観でアジアの
女性全体を一般化した」、「CLに影響を受けた韓国女性はいくらもいない」、など。

海外でも「アジアのために十分に努力したなんて、韓国の女性の生活を上げてくれたか」、「だいたい小心で
恥ずかしがることの何が間違っているのか?」、「インタビュー読んで大笑いした。謙虚の美徳を学ぶ必要がありそう」
「ヒョナの方が人気がある」



「アジア系の女性に対する差別的発言をした」ということで激論が続くのは異例の現象で、最終的に
このCLのインタビューは削除されたとのこと。




私は偏見や差別よりも、「私はアジアでは十分に役割を果たし、多くのアジアの女の子を変化させた」というところに
ちょっとビックリ。
アジアってまた大きく出たなと(笑)
CLは音楽的にはすごいと思うけど、あのアイメイクもしくはサングラスなしでは決して人前に出ないところが
堂々としてなくて小心で上のインタビュー内容と合わないような。
フォトショップ芸能人とまで言われてるしね。



それにしても次々○○論議が起きて飽きない!





nice!(1)  コメント(18) 

『2NE1解体、'YG内部では公然の事実'』 [2NE1]




シックニュースの記事


グループ2NE1が事実上解体手順を踏むものと見られる。

2NE1の所属事務所YGエンターテイメントのある関係者は、シックニュースに「YG内では2NE1が
解体する方向で糸口をつかんでいる」と6日午前明らかにした。

関係者はまた「リーダーCLは米国進出を計画している。サンダラ·パクの場合演技に転向する予定」とし、
メンバーたちの今後の進路について伝えた。残りのメンバーのコン·ミンジとパク・ボムには言葉を慎んだ。

2NE1の解体説は昨年から浮上した。昨年10月にコン・ミンジが自分のSNSアカウントでチーム名を指す
「21」を削除し、プロフィールも'official 2NE1 minzy'ではなく'official minzy'に変更した。
これに対しグループの解体説が浮上すると、彼女はアカウントを非公開にしてIDを元に戻した。

昨年6月には、パク·ボムの薬物疑惑で国内活動を暫定的に中断して、事前計画された海外公演のみ参加した。

2NE1は2009年にBIGBANGと共ににデジタルシングル'Lollipop'を発売し、デビュー前から多くの関心を
受けた。以来、2009年5月にデビューシングル'Fire'で本格的な活動を開始した。以後、'I Do not Care'、
'Can not Nobody'と'Go Away'、'Clap Your Hands'、'Lonely'、'I AM THE BEST'、'Ugly'などのヒット曲で
大衆の愛を受けた。

これに関連し、同日午後シックニュースはYG側と電話接続を試みたが連絡がつかないでいる。






自動翻訳を利用しています。






その後の他のメディアの記事では、"2NE1は今年中に新曲を出す予定で、解体なんてありえないと
YG関係者が言っているとのこと。




nice!(1)  コメント(4) 

『パク・ボムからG-DRAGONまで、無言YGの不快な歩み』 [2NE1]



レビュースターの記事


「これもまた過ぎ去るだろう」、「時間が薬だ」
所属芸能人たちが非難に包まれるたびに口を開かないYGはこう考えているようだ。


10月8日、BIGBANGのG-DRAGONと日本のモデル水原希子の熱愛説が報道され2週間経ったが、まだYGは
これといった公式の立場を発表していない。

二人の熱愛説は今回の報道で4回目。2010年最初の熱愛説がふくらんだ後、熱愛説が報道されるたびにYGは
「親しい間」と一蹴してきた。

しかし、今回の報道はG-DRAGONと希子がバックハグと抱擁を交わすなどスキンシップをしている抜き差しならない
証拠がある。だからなのかYGは「本人に確認中」とだけ明らかにしただけで口を閉じた。

ただ、10月22日G-DRAGONがYGの新しいガールズグループのアルバムに参加するという報道資料を配布しただけだ。

公式立場を発表せず成り行きで移るYGの姿は今回が初めてではない。7月に2NE1パク·ボムの立件猶予事実が
明らかになった時も明確な返事を出すことができなかった。

パク・ボムは2010年10月12日国際宅配便郵便を介して薬物のアンフェタミン82錠を米国から輸入し、仁川国際空港の
税関に摘発された。しかし、検察は事件受理後42日目、11月30日にこの事件を立件猶予することを決定して
内偵調査を中止した。

ボムが密輸入したアンフェタミンは強力な中枢神経興奮剤(覚せい剤)で、特に覚せい剤と呼ばれるメタンフェタミンと
化学構造が類似して捜査機関では事実上ヒロポンとみなして処罰する合成麻薬。

さらにパク・ボムは麻薬の密輸入を隠すために郵便物受け取り住所を家族居住地である仁川桂陽区と書いたことが
知られており、受取人も本人ではなく親戚名義であった。

この事実が報道されると、ヤン·ヒョンソクはYG公式 ブログを通じて「パク·ボムは子供の頃親友が事故でこの世を
去ったことを直接目撃した」とし、「その後数年間 精神科カウンセリングと心理療法を並行してきて、米国の有名な
大学病院で正式に処方された薬を服用してきた」と釈明した。

また、「当時パク·ボムの両親は私を訪ねて来て、ボム家族側が調査を受けた内容に加え、パク·ボムが過去に
経験した衝撃的な事件と病歴について私にだけ最初に話していただいた内容であるから、実際に記事が出るまで
YGのすべてのメンバーはもちろん、2NE1のメンバーたちでさえ全く知らなかった内容であるため、その内容を
直接聞いた私が申し上げることが正しいと判断でYG公式立場を発表していない」と付け加えた。

同情世論を誘おうとしたヤン·ヒョンソクの解明は、パク·ボムの年齢、密輸ルート、学生時代秘話の事実の有無など
別の疑惑を生んで波紋が大きくなった。

論争が起きるとパク・ボムは当時出演していたSBS「ルームメイト」を下車した。しかし、YGファミリーコンサートや
海外での活動は変わらず参加しており、ひんしゅくを買った。


8月に浮き彫りになったWINNERナム・テヒョン一陣説も反論も積極的な解明もなく、無返答で一貫した。
あるオンラインコミュニティには「ナム・テヒョン強制転校一陣のこと」というタイトルでナム・テヒョンが学友に暴力を
加えるなど、不適切な行動で強制転校をさせられたという内容が掲載された。

ミニホームページなどが証拠として上がって「ナム・テヒョンは実質一陣だったのか」という非難に包まれた。
この渦中でも、YGはどのような立場発表もなく活動を強行したWINNERは大きな人気を得た。


9月にはBIGBANGスンリの交通事故論議が起こった。一山方向に向かって盤浦大橋3車線でポルシェを
運転していたスンリは前の車に追突した事故で3人が負傷した。

公開されたブラックボックス映像を見ると、スンリはすごいスピードで2車線を無理に変えて前の車とぶつかった後、
中央分離帯に突っ込んで転覆した。

スンリは事故当時飲酒運転ではないと分かったが119 救急車に乗って病院に移動中、本人の意思で下車して、
現場からすぐに帰宅したことが明らかになり、事故の原因と事件隠蔽疑惑論議が激しく起こった。

さらに大きな外傷はないとしたが、集中治療室に入院したことが確認されて論議はますます大きくなった。
以後スンリはスピード違反の疑いで被疑者の身分になったにもかかわらず、YGは健康状態を除いては特別な
立場を明らかにしていない状態だ。

一方、YGはチャ·スンウォンの息子のチャ・ノア父親訴訟がふくらんた時は素早く公式立場を表明した。
「心で生んだ子供」という心からの告白にチャ·スンウォンのイメージはさらに良くなった。妻が書いた エッセイと
関連した論議も明快に答えて注目を集めた。

不利ならば口を閉めると考えざるを得ない理由だ。G-DRAGONの熱愛説の真っ最中でうるさい頃、YGは突然
所属歌手の楽童ミュージシャンのカムバックを発表した。熱愛説に口を開かずに、他の歌手の活動を強行する姿は
疑問を生んだ。

各種の議論が起きてオンラインを熱い雰囲気にしても、数日経つとすぐに別の問題に埋もれてしまう。YGは
その明確な立場を表明せずにとぼけに一貫して安定した活動をして人気を得ている。

疑惑が起ころうが、論議が膨らもうが口を開かないYGの不快な歩みはいつまで続くのか。この方法はいつまで通じるか。
認めるべきことは認めて堂々と明らかにしよう。ストレートな音楽スタイルで注目されたYGらしく。







自動翻訳を利用しています。






希子とのことは犯罪ではないけど、ファンに対して誠実に対応すべき。
ボムとスンリの件はファン云々のレベルではない。
上場してる一企業として社会に対して説明する責任がある。
あんな運転をただのスピード違反で済まそうとするなんて。
厚顔無恥。




『2NE1、年末の全ての音楽授賞式に不参加…“今は活動を自粛する時”』

ボムの麻薬密輸に一言も触れずに「今は活動を自制し自粛するのが正しいと判断」
海外では旺盛に活動してるのに。

「BOMなしでは2NE1のステージが完成できない」

常識的に考えて2NE1は終わりだと思ったけど、「より成長した姿でカムバック」って。
無力感と失望感を増幅させる存在になるだけ。






nice!(0)  コメント(2) 

『パク·ボムに謝罪する機会与えないYG』 [2NE1]



スポーツワールドの記事


以前からパク・ボムを見るたびに痛ましい心があった。2NE1のインタビューをすると、いつもパク·ボムは臆している
様子だった。健康問題を理由にグループインタビューに一人抜ける場合もあった。

今はそんなパク·ボムが理解できる。彼女には「緋文字」が刻まれていたこと。アンフェタミンの密輸が摘発されたが
起訴猶予で処罰されなかった。罪を犯してら相応の罰を受けて反省して、新しい人生を生きなければならない。
しかし、そうできなかったパク·ボムはまるで「指名手配」を受けた犯罪者のように日々不安な生活を生きていた。

4年が経って、世界日報の単独報道で事件の真実が明らかになった。しかし、YG エンターテイメントはパク·ボムに
謝罪する機会を与えなかった。むしろ、ヤン·ヒョンソク代表は偽りの解明で事件の疑惑を育てている。その過程で
パク·ボムはさらに壊れている。ヤン·ヒョンソク代表の「長すぎる文章」のために彼女の本当の年齢がばれたし、
パク·ボムの家族さえ麻薬密輸の共犯者になってしまった。


今ヤン·ヒョンソク代表に聞きたい。本当にパク・ボムを愛して包み込むのかと。もしかしたら、上場会社である
YG組織のためにパク・ボム事件を最後まで覆っていこうとするのではないか。

実際にパク・ボム事件が知らされた当日のヤン·ヒョンソクの解明文が瞬間的に共感を得てYGの株価は大幅には
落ちなかった。YGがJYPエンターテインメントを買収するという正体不明の記事が突然浮かんだことも株価の防衛に
一役買った。しかし、時間はYGの味方ではない。事件の真実が継続して公開されている。アンフェタミンをゼリーで
偽装したこと。パク·ボムの家族も違法の事実を知っていたこと。さらに、検察がこれを黙認している過程で、
「上層部」が介入したという状況まで明らかになった。

それにもかかわらず、YGはまだ「手のひらで空を隠す」をしている。先にYGは日刊紙の文化部長出身の要人を
億単位の年俸を与えて連れて来た。さらにYGに批判的だったスポーツ新聞の古参記者も迎え入れた。これらは
事件が勃発すると各媒体を回って可能な限り記事を防ごうと努力している。しかし、このような隠蔽作戦はむしろ
大衆の怒りを刺激するだけだ。

今YG側で局面を転換させる「ある一発」を準備しているというニュースも聞こえてくる。しかし、パク·ボムの死んだ
友人まで取り上げて論じる「感性論」はもうこれ以上受け入れられないだろう。嘘が続いて大衆はもはやYGと
ヤン·ヒョンソク代表を信じなくなった。今後ヤン·ヒョンソク代表がYGブログにどんなにきめ細かい文を書いても
大衆はそれらの醜い裏面を考えるようになるだろう。今ヤン·ヒョンソク代表は決断を下さなければならない。





自動翻訳を利用しています。



ルームメイトを編集せずに放送させたのが火に油を注いだと思う。

『テレビで麻薬犯を見たくない!2NE1ボム出演「ルームメイト」掲示板に抗議殺到』

MCモンは兵役逃れの疑惑が出た時に出演シーンを全部編集されたのに、と言われたりしてる。

4年前からボムが麻薬をやってると芸能界ではウワサされてて、本人もそれに気付いてたんだろうから
可哀想といえば可哀想。




nice!(0)  コメント(2) 

『[単独]パク·ボム、SBS'ルームメイト'来週撮影不参加』 [2NE1]



OSENの記事


ガールグループ2NE1のパク·ボムがSBS芸能「ルームメイト」来週の撮影に参加しなくなるものと見られる。

5日芸能関係者によると、パク·ボムは最近所属会社YG エンターテイメントを通じて「私によって多大な論議が
起きたことについて、皆に本当に申し訳ない。ひどい心情で到底'ルームメイト'の録画に参加して正常に撮影をする
自信がない」という心境を伝えたことが分かった。

したがって「ルームメイト」側はこのようなパク·ボムの意見を取り入れ、パク·ボムが来週の撮影で抜けるとの方針を
固めるのが確実と見られる。しかし、すでに撮影とエピソードの編集が終わったパク·ボムの'ルームメイト'の出演分は
今後数週間に渡ってそのまま放映されることが分かった。

YGエンターテイメント側は'ルームメイト'の撮影不参加の具体的な言及は差し控えている。

YGエンターテイメントのある関係者はこの日OSENとの電話通話で「パク·ボムは5日日本アリーナツアー公演のため
日本に出国した。それまで外部との接触を控えたことが分かっている。'ルームメイト'の仲間たちに申し訳なくて
惜しい心を知人に切なく打ち明けたと聞いた。ボム本人が愛情を持って熱心にしたプログラムであるうえ、他の
出演者と製作陣と懇意に撮影に臨んだので残念に思う心が増した」と述べた。

パク·ボムは米国に住んでいた時、自分が服用したが国内では禁止された薬品を4年前に輸入し服用した内容が
最近報道され、大変な苦労を払っている。これに対し、当時の検察はいくつかの状況を把握した後に起訴せずに
事件を終結したが、後になって「手抜き捜査」ではないかという疑惑が提起され、大きな論議を巻き起こした。




自動翻訳を利用しています。




他の記事によると、ルームメイト側はパク·ボムが下車するかどうかについては「現在パク·ボムの出演は問題ないが、
本人の意思も重要なようだ」と言ってるとのこと。




フライデーにBIGBANG釜山ファンミ騒動のことが出たらしいし、YGもツイてないね。






nice!(0)  コメント(0) 

『パク・ボム、菓子箱に偽装して密輸...'薬物であることを知らなかったことに合うか?'』 [2NE1]



レビュースターの記事


パク·ボムがアンフェタミンを菓子箱に入れて持ち込んだという事実が報道された。

去る2010年10月パク·ボムが麻薬類のアンフェタミンを密輸入して摘発されていたというニュースが伝わって
衝撃を与えている中、2日午後世界日報は「パク·ボムがアンフェタミンをダイエット用菓子箱に入れて送っていたことが
確認された」と報道した。

2010年10月12日、国際航空宅配便会社であるフェデックスの航空機に乗せられて、米国で仁川国際空港に
入ってきたこのアンフェタミンは、当時封筒半分の大きさの包み箱の中に菓子と一緒に入れられており、外側にも
'ゼリー類'と書かれていたこと分かった。菓子に偽装してアンフェタミンを持ち込んだこと。

しかし、小包は当日空港税関の検査過程で麻薬が入った事実が明らかになり、検察と税関職員などが配達過程を
見守りながら取り締まる統制配達に入ったことが分かった。以後、小包の箱は10月18日パク·ボムの祖母居住地の
仁川に配達され、パク·ボムの母方の祖母はその小包に入っていたものはダイエットのためのゼリー菓子と言った
ということが分かった。

しかし、問題の小包はパク·ボムの宿泊施設で発見され、アンフェタミンを菓子箱に隠して密搬入した以上、
パク·ボムがアンフェタミンが国内では違法であるという事実を知らなかったはずがないという疑惑が 提起されている。
このアンフェタミンが米国でダイエット目的で不法流通しているアンフェタミン成分含有薬剤である可能性も提起されて、
治療目的だったというYG側の解明が真実であるかの疑惑が大きくなっている状況である。




自動翻訳を利用しています。





SSI_20140702170555_V.jpg

上がボムと同じチームの選手が亡くなったという実際の記事
下がサッカー選手として活躍するボムを紹介した1988年11月の記事
高校生と紹介されてるので、1988年に高校生だったなら今34歳ぐらいじゃないのと
年齢詐称疑惑まで出てる。


それにしても世界日報は4年前の事件の詳細をどこから掴んでくるんだろう、すごすぎる。
写真撮るだけのディスパッチなんかよりも怖いわ>_<


検察が公平じゃないということに非難が集中してたけど、他の記事によると、この偽装輸入発覚によって
ヤンサが立場表明でウソをついていたとネチズンが激怒してるとのこと。

どんなことがあってもヤンサはボムを全力で守ると思うけど、、、薬物はちょっとキツイかも。




nice!(0)  コメント(2) 

『[単独]有名ガールグループ'2NE1'のメンバーパク·ボム立件猶予議論』 [2NE1]



世界日報の記事


検察が有名ガールグループ'2NE1'のメンバーパク·ボムさん(31)の麻薬密輸事件を立件猶予した事実が一歩遅れて
確認され、波紋を呼んでいる。検察はこれまで薬物密輸犯を「麻薬清浄国」の地位を揺るがす重大犯罪とみなし、
厳しい処罰を下してきた。それにもかかわらず、原則を破ってパクさんの事件を立件猶予したのは非常識というのが
法曹界の大体の見方だ。検察がパク氏を起訴猶予で事実上手抜き捜査をした背景が何なのか関心が集まっている。


◆緻密な麻薬の密輸入全貌

30日、検察によるとパク氏が購入したアンフェタミン82錠は2010年10月12日午前、米国の貨物業者フェデックスの
貨物専用機FX023便を介して入ってきた。飛行機はカリフォルニア発のため仁川国際空港が目的地だった。

当時パクさんは麻薬類密輸入を隠すために二つのことを偽装した。まず、郵便物受け取りの住所地を変えた。
当時パクさんはソウル鴨鴎亭洞のアパートに住んでいたが、郵便物が仁川桂陽区の集合住宅に配送されるようにした。
そこはパクさんの直系血族居住地であることが分かった。パクさんは受取人の名前も自分ではなく親戚名義にした。

しかし、パクさんが密かに持ち込んだアンフェタミンは仁川空港の税関で即日摘発され、この事実はすぐ仁川地検に
通報された。検察は当時麻薬密輸犯がパクさんだという事実を全く知らなかった。検察麻薬捜査官が郵便物に
書かれた受取人の住所地を訪ねて経緯を確認した後、アンフェタミンの「主人」がパクさんという事実を知ることになった。

検察捜査官は、後にパクさんのソウル宿舎を急襲し、犯行の自白を受けたことが分かった。当時、パクさんは本人の
持病を治療する目的でアンフェタミンを購入することになったと釈明したと伝えられた。



◆現場を襲った検察...「見ること」捜査終結

以後、検察は犯罪摘発一週間後の2010年10月19日、パクさんの容疑を検察コンピュータ·ネットワークである
「刑事司法網」に記録として残した後、事件番号を付け正式内密操作に着手した。

麻薬類管理に関する法律58条1項6号によると、向精神薬、またはその物質を含有する向精神薬を製造、又は
輸出入したり、それと全く同じような目的で所持·所有している者は無期または5年以上の懲役に処するようになっている。
検察は刑事司法網に「調査対象者は불상자と共謀し、米国で大韓民国にアンフェタミン82錠を密輸入した」
と記録したことが分かった。

しかし、パクさんの麻薬密輸内偵調査事件はうやむやになった。検察は内偵調査するだけで特別な措置なしに
時間をかけ、同年11月30日パクさんの事件を立件猶予することを決定して内偵調査を停止した。

起訴猶予とは「検察事件事務規則」に示された合計7つの内偵調査事件処理の手順の中の一つだ。犯罪の
疑いはあるが、もはや捜査を進めないという意味で、同一人が同じ犯罪を犯す場合を除き、通常立件猶予事件は
そのまま終結する。

したがって、パクさんが今後麻薬犯罪を犯したり、犯した事実が追加で摘発されない限り、この事件は永遠に
埋められる。さらに検察はパクさんの麻薬密輸を摘発した後、居住地で事実関係だけ確認した後追加調査を
行なわなかったことが分かった。パクさんが所属しているYGエンターテイメントの関係者も「(検察の調査の有無は)
分からない」とし、このような状況を裏付けた。


◆緘口令下した検察

検察はパクさんの事件について起訴猶予処理した理由を口を閉じている。特にこのような決定を下した当時、
仁川地検所属のシン(42)検事は世界日報の確認取材に全く応じていない。検察内部では麻薬事犯立件猶予の
決定が非常に異例的だと評価している。

財経地検所属した検察幹部は「アンフェタミンは事実上ヒロポンと相違なく、薬物犯罪の危険性を考慮して、
裁判所でさえも拘束捜査の不可避性を認めるような状況なのに、検察自ら立件猶予の決定を下したというのは
理解できない」と述べた。

別の検察幹部も「起訴猶予は検査固有の捜査指揮権と起訴権を放棄する行為に他ならない」とし「このような
非難を甘受して麻薬事犯を立件猶予する合理的な理由が果たしてあるか、今のところ疑問だ」と話した。

検察が内偵調査事件を処理する方法の一つだ。犯罪の疑いはあるが立件する必要がない場合にとる措置だ。
検察が立件猶予決定をすれば捜査は事実上終了する。このような理由立件猶予は検察の捜査指揮権の乱用という
非難を受けたりもする。ただし立件猶予処分を受けても同じ犯罪を再び犯せば捜査は再開される。

不正乱用の際、人体に著しい危害を加えることが認められ、大統領令で使用が禁止された向精神薬の一種である。
アンフェタミンは発作性睡眠障害患者の治療用として使われることが分かった。米国では医師の処方を受けて
服用が可能であるが、我が国では違法である。





自動翻訳を利用しています。





別の世界日報の記事の抜粋

2NE1は法務部の広報大使として活動中。広報大使として活動する資格があるのか資質の是非の議論は
避けられず、YGエンターテイメントと司法省との関係にも疑問が降り注ぐ見通しだ。YG所属歌手たちは、
パク・ボム麻薬密輸入以前にも社会的物議をかもしたことが多かったが、所属歌手たちが「バトンタッチ」するように
立て続けに法務部の広報大使を務めてきた点がまな板に上がるようになった。

BIGBANGメンバーG-DRAGONがその年の12月に国内公演で性行為を連想させるダンスで扇情性論難を起こし、
2011年には大麻喫煙の事実が摘発され物議に上がった。BIGBANGの他のメンバーテソンは交通事故を起こして
物議をかもしたこともある。YGエンターテイメント所属歌手たちはこのように複数回の社会的な波紋を起こしたが、
検察はそのたびに温情処分を下した。G-DRAGONの公演の中で性行為ダンス事件は立件猶予し、大麻喫煙は
起訴猶予処理した。またテソンの交通事故は無嫌疑処分した。このため、「YG所属歌手たちが正義の広報大使
であるという点を勘案して、検察がこれらに特恵を与えたことはないか」という疑惑が起こった。





自動翻訳を利用しています。







YGはトラブルの破壊力がすごいね。

恋愛発覚なんて可愛いもんだわ。。。


ボムの薬物利用は整形と関係ありそう?






nice!(0)  コメント(4) 

『2NE1'メンブン'イスラム冒涜論議、イスラム圏の立地揺らぐ可能性 』 [2NE1]



スターデイリーニュースの記事


2NE1の'メンブン'がイスラム経典であるコーランを勝手に使用したという理由でイスラム教徒たちから激しい
抗議を受けた中で、YGが問題になった部分を削除するという立場を明らかにした。

韓国イスラム教中央会は12日、「イスラム教徒を深刻に冒涜した'メンブン'について、所属事務所は速やかに
削除したり、全面修正などの措置を取りイスラム教徒に謝罪することを要求する。この要求を受け入れなければ、
全世界のイスラム教徒らと共同対応する」という立場を発表した。

問題になった部分は、曲の開始1分後頃出てくるCLのラップ部分でイスラム教では、この部分がコーランの
78章32〜34節を借用したと主張している。この部分は天国の風景を描写する内容だ。

イ・ジュファ韓国イスラム中央会のイマーム(役職)はスターデイリーニュースとの通話で、「善意で使用している
場合は問題ないが、本来の意味とはまったく関係のない目的でコーランを使ったのはイスラム教を冒涜する
ものだ」と語った。

これに対してYG側は問題になった部分を削除するという立場を明らかにした。YG関係者はスターデイリー
ニュースとの通話で「現在問題になった部分はすべて削除した後、何の問題もなく進めている」と明らかにした。

現在、韓国イスラム教中央会側も一応削除をしたことに対して肯定的な反応を見せている状況だ。

しかし、YGはどのようにしてコーランの聖典を挿入したのか、イスラム教のコーランの経典の使用を禁じていたかを
知っているかなどについての詳細は伝えられないまま、「問題の部分を削除した」という立場だけ固守した。

現在YouTubeとSNSはCLのラップと子供のコーラン暗唱を対比して、これらの類似性を比較する動画が
上がってきており、映像を見た人々の甲論乙駁が続いている。

ユーチューブに比較動画をあげたネチズンは、「宗教に対する礼儀を破ったのは明らかだが、イスラム教徒に
悪いことは言わなかった。これはただの芸術行為だ」と言いながらも、「これは100%CLの誤りではないが、
果敢な歌詞の試みが最終的に幼稚なものであることが明らかになった。宗教に対して注意を払っていない
所属社と音楽プロデューサーに誤りがある」という立場を明らかにした。

'メンブン'は2NE1の1集正規アルバム'Crush’に収録された曲で、CLが作詞に参加し、プロデューサーテディが
作詞、作曲、編曲を引き受けた。

ただし、問題になった部分は削除したが、イスラム教を冒涜した2NE1の画像が残っていて、これに対するYGの
明確な釈明もなく、今後、イスラム圏で2NE1の位置づけが搖れるかもしれないという懸念の声が出ている。






自動翻訳を利用しています。





音楽のYGなのに、盗作疑惑とかこういうのに巻き込まれること多いよね。。。





nice!(0)  コメント(2) 

2NE1 “COME BACK HOME”MV公開 [2NE1]



COME BACK HOME

cr:2NE1



HAPPY

cr:2NE1


このMVのダラ見てシノラー思い出しちゃった!
古くてごめんなさい(笑)




COME BACK HOMEのMVは5億ウォンの製作費。
YGで今までで一番お金をかけたMVらしい。
CGを使って作られた未来都市を背景に、現実と仮想世界を行き来してるんだそうです。
近い時期の未来都市を背景にしていて、人々がまるで「マトリックス」のような現実より仮想世界に住むことを
好むという設定。
2NE1メンバーが仮想世界に直接入る女戦士になって、仮想世界を破壊することにより、現実の重要性と
人間味の話しようとしてるんだそう(ヤンサによる)




nice!(0)  コメント(0)