So-net無料ブログ作成
検索選択

『'EXO'セフン姿入れられたTシャツ...カナダで販売開始』 [EXO]




SBSニュースの記事


201080854_700.jpg


アイドルグループEXOのメンバーセフンの顔が入ったTシャツがカナダで販売されます。

カナダのファッション雑誌「TOM magazine」は、最近公式インスタグラムを使用して、
「トム・マガジン海外版7月のカバーモデルであるセフンの顔がデザインされたTシャツを販売する」
と明らかにしました。

また、トム・マガジンは、「Tシャツ予約注文顧客を対象に、先着順500人にセフンの未公開写真を
特別謝恩品として贈呈する」と付け加えました。

最後にトム・マガジンは、「海外への発送も可能で、サイズは男女共用で用意されている」と発表しました。


201080855_700.jpg


トムマガジンが公開したTシャツには、セフンが手で口を隠したまま強い眼差しを放つ白黒写真が含まれています。

特に写真にトムマガジン海外版で見ることができる「グローバルポイント」というフレーズが入れられており、
EXOの世界的な人気を実感することができます。


201080856_700.jpg


EXOは先月18日正規4集アルバム「THE WAR」を発表してタイトル曲「Ko Ko Bop」で活発な活動を
繰り広げています。







自動翻訳を利用しています。









nice!(3)  コメント(4) 

EXO 170810 M COUNTDOWN 1位! [EXO]





cr:Mnet K-POP




1位&アンコール

cr:MyLight_ VN




1位公約で撮った画像
DG3THAnU0AAS1OS.jpg

DG3TcsAVYAEBZ9n.jpg
@MnetMcountdown






nice!(0)  コメント(0) 

『EXOの進化は現在進行形です』 [EXO]




GRAZIAの記事


やはり名不虚伝だった。
7月18日音源公開を控え、メンバーごとに異なる画像とティーザー映像を一つずつ解きほぐしてファンたちの胸を
焦らせたEXOの4集アルバム「The War」。今回もミリオンセラーが誕生するか皆が期待する中で、
これまでEXOが見せた姿とは別のスタイルと音楽のタイトル曲「Ko Ko Bop」は、ミュージックビデオから
強烈な存在感を誇って話題を集めた。SM所属アーティストたちのビジュアルを担当するミン・ヒジン理事は、
今回のアルバムを通じて、これまでEXOがしなかった新しいスタイルを見せたかったと明らかにした。
広報の方法も格別だったが、その中で最も顕著なのは、デビュー5年でオープンした公式のTwitterアカウント。
「インスタントアンロック」方式で新しいアルバムのティーザー映像を公開したが、それに対する反応は熱かった。
瞬く間にツイッターの世界リアルタイムトレンドに#EXOと#KoKoBopが上がり、2日で1100万件を超える
ツイートが発生した。緻密な計算と企画で始まったEXOの広報戦略、その後ろにはビジュアルディレクター
ミン・ヒジン理事が位置する。彼女が話す今回のアルバムの主要なキーワード。


EXOTIC&HAWAIIAN
レゲエ風のビート、穏やかなムードなどでインスピレーションを受けた今回のアルバムであれば、EXOの
変わった姿を披露することができると思いました。特にEXOの基本コンセプトでもある「超能力」というキーワードを、
予期せぬ方向に解放しようとしたんです。その完成されたキーワードは「Exotic&Hawaiian」。
エキゾチックでありながら、穏やかでセクシーなムードを強調しようと思いました。


LOGO PLAY:アルバムコンセプトの集約体
「今回のアルバムのもう一つの楽しみは、アルバムのコンセプトを暗黙的に盛り込んだロゴプレイです。
3集アルバム「EX'ACT」で解きほぐしたパスコードの物語を新たに結ぶもう一つのストーリーを
披露しようと思いました。今度は葉を活用したロゴを完成させましたが、ファンの間ではさまざまな解釈が登場しました。
その中でどのようなものが正解だと言うことはできません」
しかし、別の関係者のヒントによると、4集収録曲の一つである「前夜」(The Eve)は、EXOの新しい世界観が
始まる戦争の序幕を知らせる曲だというので注目のこと。


アルバムが出るたびに毎回異なって見えますが、いつも前のアルバムとコンテンツの連携が隠れています。
他の見方をすれば、すべてのものは伏線の連続なので、すぐに結論付けて話をするのは難しいです。
しかし、今後ビジュアル的に解きほぐすEXOの様々な話を期待して下さい。
ミン・ヒジン(SMエンターテイメントビジュアルディレクター)


媒体特性を最大化したコンテンツ活用
イメージは形式に応じてインスピレーションが変わるしかありません。しかし、EXOというグループの「ロゴ」は、
象徴的な面で非常に重要です。どんなイメージよりも優先的に、そしてインパクトあるように示さなければね。
だから3つのロゴをそれぞれのスタイルに合わせて短いビデオクリップで製作しました。そして視覚的に迅速に
伝えることができるインスタグラムに掲載しました。この他にも、公式ホームページに誘導すると同時に、
探す楽しみを与えたくて媒体ごとに異なるコンテンツを活用しました。久しぶりに発表するアルバムを期待して
ティーザーを待っているファンに、さまざまな視点での楽しさと満足感を提供したかったんです。








自動翻訳を利用しています。








伏線の連続!

もう全然やってないのかと思ってた^^;


EXOの正規4集「THE WAR」、GAONチャートによると、韓国版80万8655枚、中国語版が15万762枚で
合わせて総販売量が95万9417枚になってるそうです。

リパケ出る前にミリオンも夢じゃない!
私は1枚しか貢献してませんが>_<


新村と釜山のサイン会も決定してます。













nice!(0)  コメント(0)