So-net無料ブログ作成

EXOカイ・セフン 'POWER'モーションティーザー公開 [EXO]





67f45260d4a0e97cb26e34ef49e91062.gif

9ab5e01c0985001e9180ee562cb33fce.gif


PS17083100308.jpg

















アニメっぽい、ゲーム感覚のMVなのかね~。

これはこれでいいかも。曲さえよければ。






ネイリパロシア

cr:ChanHomeTH1127 No.3



YouTubeの仕様が変わってた、知らなかった。。。

ネイリパ、ロシアにも進出してるのね。








nice!(4)  コメント(6) 

『EXO、正規4集リパッケージ9月5日に公開...タイトル曲「Power」』 [EXO]




アジアトゥデイの記事


1.jpg
20170830001032384_1504057041_1.jpg


EXOがリパッケージアルバムでもう一度歌謡界平定に乗り出す。

EXOは、9月5日午後6時各種音楽サイトを通じて正規4集リパッケージ「THE WAR:The Power of Music」を公開する。
今回のアルバムは、既存の4集収録曲9曲に新曲3曲が追加された全12曲で構成されており、EXOの多彩な音楽色に
出会うのに十分である。

今回のタイトル曲「Power」は、ダイナミックなシンセサイザーサウンドとドラムビートで感じられる強いエネルギー、
中毒性あるリフレインが特徴であるEDM曲で、EXOの色の違う魅力を感じることができるだけに、全世界を驚かせた
「Ko Ko Bop」に続いてEXOのヒット行進を継続する展望だ。

特に、デビュー時から差別化されたストーリーテリングと企画で独歩的な世界観を構築してきたEXOは、
今回のリパッケージアルバムを通じて世界観の本格的な展開を予告して期待を集めて、今日(30日)午前、
YouTubeやネイバーTV SMTOWNチャンネルをを通じてメンバー別超能力を象徴する玉の話が盛り込まれた
ティーザー映像「POWER#RF_05」を公開し、今後繰り広げられるストーリーに対する関心をさらに増幅させている。

また、EXOは正規4集「THE WAR」で発売24日目にアルバム販売量100万枚を突破し、クワッドラッフルミリオンセラーで
登板するのはもちろん、GAONチャートデジタル総合部門4週間1位、今年最多1位記録を立て、iTunesの
総合アルバムチャート世界42カ所1位、米国ビルボードワールドアルバムチャート2週連続1位、アップルの
音楽総合アルバムチャート18の地域で1位、ユナイテッドワールドチャート1位、中国シャミミュージック
韓国音楽チャート1位など、国内外のチャートを独占、グローバルな影響力を証明したことがあって、
リパッケージアルバムを通じて見せてくれる活躍にも注目される。

一方、EXOの正規4集リパッケージアルバム「THE WAR:The Power of Music」は、9月5日アルバム発売される。









自動翻訳を利用しています。








POWER #RF_05

cr:SMTOWN

WARNING: Failure to Obtain Target’s Power Orb of Light
#EXO #POWER #RedForce #Power_Orbs





日本のアニメとか戦隊モノっぽいのでは(笑)
2番目のティーザーのロゴからしてNCTのMVみたいにアニメ絡めてくるのかと思ったら
ホントにそんな感じ。

ベクの玉をみんなで取りに行くストーリーかしら。


1.jpg








nice!(3)  コメント(8) 

EXO “A 2nd Message From EXO PLANET” [EXO]





The Power of Music #Parallel_Universe

cr:SMTOWN



え、なんか予想してたのと全然違う!!!

日食となんの関係もなさそうなんだけど。














nice!(3)  コメント(2) 

『盲目的熱狂で批判的支持に... ファン層の進化』 [K-POP]




国民日報の記事


ファン層が変わっている。H.O.T、ジェクスキスが主導した1997年と大型新人ボーイズグループワナワンが
登場した2017年。ファン層はこれまでにどのくらい変わったか。第1世代のファン層は、公式ファンクラブを中心に
全国的な位階が明らかだった。しかし、最近ファン層は非公式ファンクラブが勢力を伸ばし、活動の様子が
多様になった。1997年のファン層が10代中心だったら、2017年のファン層は20〜30代が前面に出て、
地下鉄の誕生日祝い広告のような「物量攻勢」をより活発に行っている。

20年前と比較するとファン層の文化がさらに過熱された面もある。ワナワンや女性グループI.O.Iのように、
最初から決められた期間だけ活動する、いわゆる「期限付きアイドル」が出始めてファン活動の密度が一層
高くなったからだ。これらのファンの集中火力が既存の大型事務所アイドルの座を脅かし、ファン層間の競争が
過熱されたのだ。このようないくつかの変化を貫く最近ファン層文化の最大の特徴は、専門性と批判性に要約される。


専門家レベル、'ホムマ'の登場

非公式ファンページを管理する「ホムマ(ホームページマスター)」が登場し、ファン層は本格的に専門化された。
これらは仕様の良い別名「大砲カメラ」でアイドルの写真や映像を直接撮ってインスタグラムやツイッターなどに
リアルタイムで上げる。写真を'グッズ'(記念品)や'スローガン'(応援ツール)として作成販売することもある。
ワナワンのホムマのツイッター利用者は「歌手広報のために、あるいはファン活動を活発にして生じるコストを
カバーするために商品を製作する」と説明した。

メディア対応をしたり、法的措置をとったり、外国語広報資料を作ることもある。
Mnet「プロデュース101シーズン2」の1位カン・ダニエルと2位パク・ジフンの一部ファンは、デビュー曲
「エネルギッシュ」舞台で応援する歌手の分量が少ないと不満を吐露した。ファンは最近、Daumアゴラに
放送局と所属事務所を相手に「カン・ダニエル分量にインパクトのある振り付けを入れ、曲の振り付け動線を
変更してほしい」と嘆願した。一部はミュージックビデオメンバー別分量を分析し、抗議資料を配布した。

アイドルファンは、20年の間に様々な葛藤事態を経験しながら、集団的な経験を積んだ。例えばボーイズグループ
EXOファンの経験は、ワナワンファンの経験でもあったのだ。アイドル専門ウェブマガジン「アイドルロッジ」の
미묘(本名ムン・ヨンミン)編集長は「海千山千をすべて経験した人が多才多能になると似ている」とし、
「アイドルファン層の歴史が20年になっただけに謝罪文作成要領や訴訟のためのデータを収集する方法などの
ノウハウがファン層全体に集団的に共有されている」と分析した。


崇拝はやめ、批判するファン層の誕生

#1.ガールグループママムの一部のファンは、3月のコンサートで公開された映像が黒人卑下に見えると指摘した。
所属事務所は映像を再編集すると約束した。
#2.ボーイズグループVIXXのファンは、1月に所属ラッパーラビが歌った曲「BOMB」のミュージックビデオの一部が
女性嫌悪と性の商品化と表されると指摘した。ラビと所属事務所は謝罪文を上げ、そのシーンをすぐに削除した。
#3.ボーイズグループ防弾少年団のファンの一部も、昨年と今年初め歌詞の問題を批判した。

最近ファン層に批判する文化ができて、ファンの間で摩擦が起きたりする。彼らは「까빠(貶し愛ファン)」と呼ばれ、
攻撃受けている。ハ・ジェグン大衆文化評論家は、「最近のアイドルファン層はスターを崇拝するのではなく
育成する姿勢を持っているので、スターに社会意識を強調している」と説明した。また「このようなファンと
アンチファンのアイデンティティは正反対」とし、「無条件悪口するファンとは異なり、愛情を基本的に
持っていることが相違点」と分析した。

このようなファンは、所属事務所の歌手を応援するファンを批判対象にしたりもしている。活動を途中でやめる
「タルドク」や、あるアイドルが異常に好きな「ギョムドク」は、通常攻撃対象になりやすい。
最近ボーイズグループiKONの公式ファンクラブは、所属事務所YGが「メンバーの健康を考慮していない
過剰なスケジュールを強行する」などの理由で、YGで製作するすべてのグッズのボイコットを進行すると宣言した。
これもファンが歌手を育てる意識で起こった現象とみられる。








自動翻訳を利用しています。







EXOのファンたちも、最近のヘアメイクは絶対おかしすぎるからSMに電話するとかって言ってた(笑)
エイネのシウミンは大惨事とw








nice!(0)  コメント(4) 

『’アユクデ’ボーリング種目、傍聴なし...非公開録画進行』 [K-POP]





イーデイリーの記事


「アユクデ」ボーリング種目に限り非公開で撮影が行われる。

28日、MBCの関係者によると、2日かけて録画が進行される秋夕特集MBC「アイドル陸上選手権大会」
(以下「アユクデ」)は、1日だけの公開録画を進行する。

今回の「アユクデ」はフットサル、レスリングなど負傷の危険がある種目の代わりに、ボーリングを新設した。
ボーリング種目は9月4日某所で別に録画が進行される。場所や安全性の問題などにより非公開録画と決定した。
イトゥクがMCを務める。

陸上など既存の種目は9月11日、京畿道高陽室内体育館で録画が進行される。チョン・ヒョンムと
ソン・ヨンジェが進行を担当する。今週中に公式ホームページを通じて傍聴申請を受ける予定である。
出演者ラインナップも共に発表する。今年はSM、YG、JYPなど、いわゆる3大企画会社所属歌手らが
出演することが知られ期待を集めている。

「アユクデ」は、MBC代表祝日プログラムだ。2010年に始まり、毎年秋夕や正月連休期間に放映される。
アイドルグループのメンバーが参加して様々な運動種目に挑戦する。9月からMBCストライキが予告されているが、
予定通り製作される。秋夕期間の放送予定だ。






自動翻訳を利用しています。







ボーリング場は観覧席もほぼないしね。

EXOからはニョルとベクかな?楽しみ。

というか9月4日に収録、、、リパケはいったいいつリリース?










今日結構ビックリしたこと

『SMルーキーズハンソルがルーキーズやめてダンサーに転向!?』


SM辞めたの???









今、ベクの出てるドラマ「歩歩驚心:麗」(麗~花萌ゆる8人の皇子たち~)を見始めてます。
まだ2話めを見終わったところだけど、すでにハマってます(≧∀≦)







nice!(1)  コメント(8) 

EXO 4度目のワールドツアー、日本公演が開催決定! [EXO]




EXO、4度目のワールドツアーの開催が決定!
日本公演は、2017年12月より、3会場7公演での開催となります。

2016年に開催されたEXO PLANET #3 - The EXO’rDIUM in JAPANでは約30万人が熱狂!
今回もプレミアムチケットになること間違いなし!お見逃しなく!

【日程・会場】

2017年12月22日(金)マリンメッセ福岡
2017年12月23日(土)マリンメッセ福岡
2017年12月24日(日)マリンメッセ福岡

2018年1月27日(土)さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
2018年1月28日(日)さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)

2018年2月23日(金)京セラドーム大阪
2018年2月24日(土)京セラドーム大阪



cr:EXO OFFICIAL WEBSITE








今日のエイネ、すごい盛り上がってましたね。
単コンかと思うぐらい。
掛け声もすごくて、感動的でした^^
日本でアルバム出すみたいなこと言ってた!






nice!(3)  コメント(0) 

[From. SUHO] 1日 1スホ (feat.マンネたち) [EXO]





o_1bobvmmsi1kdc117t11g112qb5vk8.jpg

o_1bobvmt6sqdk1nf61uc51i8gcmkd.jpg



今日何してたんだろうね~気になる。









タイのなんとかという店舗でのThe War発売コメント

cr:SM True








写真集「dear happiness」の撮影現場やレジャーで遊ぶ姿などが入ったDVD「from happiness」が発売されるそうです。

9月3日からCOEX SMTOWNシアターで「from happiness - SMTOWN THEATRE Special Edition」が公開され、
11月にDVDで発売とのこと。

SMTOWNシアターの方は37分と書いてあったけど、DVDも同じなのかな。

何故今?と思わなくもないけど^^;









今日ユチョンのタトゥー初めて見ました!あれは衝撃レベル!!!






nice!(3)  コメント(2) 

EXO 170824 金浦空港 [EXO]






1.jpg

2.jpg

3.jpg

4 (2).jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg
cr:画像内



ギョンスだけ記事写真がなかったような・・・









a-nation、26日だから明日来るのかと思いきや、今日でした。

天気予報では土曜は雨、、、雨でも大したことなければね。
この間の土曜日、台風みたいな雨と風で多摩川の花火も中止になったけど、
エイネもあんな荒天にやられたら中止になるのかしら。
ものすごい暑かったり、ものすごい雨が降ったり、こんなんでオリンピックできるんだろうかと思っちゃう。


チェンの指輪とブレスレットって例の彼女とお揃いの?
なんか堂々としたもんだね~




9月6日、「THE WAR」ミニファンミやるそうです。

ホットトラックスで購入した人の中から抽選で2700人とか。














nice!(3)  コメント(6) 

『EXO“皆既日食が発生する時、音楽の力が浮かび上がる”ティーザー公開』 [EXO]





BIZ ENTERの記事


EXOが疑問のティーザー映像を公開してカムバックを知らせた。所属事務所SMエンターテイメントは21日、
公式チャンネルを通じて「音楽の力、皆既日食(The Power Of Music、Total Eclipse)」というタイトルの
映像を公開してEXOのカムバックを暗示した。

公開された映像には、皆既日食が完成されるシーンと共に「皆既日食が発生する時、音楽の力が浮かび上がる
(The Power Of Music Arises When Eclipse Occurs)」という字幕が登場する。
ここでベッキョンの声で「時々真実というのは嘘より痛い。すべて傷つくことは恐ろしい。真実でも
背を向けて」という新曲の歌詞とメロディーの一部が公開されてファンたちの関心を増幅させている。

特に今回のティーザー映像は、EOデビュー曲「MAMA」と接続されることで目を引く。以前EXOは
「MAMA」発表当時、皆既日食を活用したティーザー映像を披露しEXOの世界観を開始したことがあるが、
正規4集発売記者会見で「EXOの世界観を再確立する」とメンバーたちが言ったが、この新曲でどのように
行われるかに注目してみる価値はある。

一方、EXOは9月上旬発売を目標に正規4集リパッケージアルバムを準備中だ。





自動翻訳を利用しています。






ヘロドトスの著書に、紀元前の戦争が皆既日食を機にちょうど6年目に終わった、と書かれてるとか、
イ・スマンはフリーメーソンとか、いろんな謎解きがあって面白いけど、
韓国のファンたちの間ではリパケ発売もゴチョクドームコンサートも盛り上がってないような感じ。。。





NCTが日本公式twitter開設→NCT_OFFICIAL_JP


棲み分けね。












DTV a-nationコメント









カイ ハッピートゥゲザー予告



『SHINee テミン&EXO カイの暴露合戦にスタジオ爆笑“いびられた!?”』







nice!(3)  コメント(6) 

EXO “The Power of Music #Total_Eclipse” [EXO]






cr:SMTOWN




EXODUSのパスコードみたいなのをまたやってくれないかしら、、、








nice!(3)  コメント(0)