So-net無料ブログ作成

『「終わるまでは終わりじゃない」...EXOリパッケージへの期待』 [EXO]




XPORTSNEWSの記事


EXOの記録更新はここで終わりではない。まだリパッケージが残っている。

19日、新しいアルバム「THE WAR」を持って訪ねてきたEXOは今回の活動を終えた後、リパッケージアルバムを
準備する計画だ。

以前からEXOは、様々な経路でファンにリパッケージのスポイラーを伝達している。


特にベッキョンは「Ko Ko Bop」を「前夜祭」と紹介し、リパッケージが本格的な今回の活動の開始だと予告した。
また、「コンセプトを聞いて余計SM、SMするのではないと考えた。企画力に舌を巻いた」と下半期の
活動に対する期待感を高めた。

EXOは、今回の「THE WAR」を通じて新たな世界観を確立した。ミュージックビデオなどを通じてEXOは、
どんな世界観にどのように変化するかを知っていた。メンバーは、いくつかのコンテンツに新しい世界観についての
ヒントを植えておいたと明らかにし、ファンに直接推理してみることを提案した。

リパッケージは新しい世界観の内容が本格的に繰り広げられる。

EXOは、過去の記者懇談会で新しい世界観について、「これまで見せてきた世界観を整理、発展させ確立して
具体化させた。希望的なメッセージが多い。地球に起きた悪いことに、私たちは希望をお届けしたい」と説明した。

このようにEXOはリパッケージを単純な「焼き直し」の意味で受け入れず、全く新しい活動を展開させるための
足場として用意した。

それだけでなく、EXOの4回目のミリオンセラー登板もリパッケージアルバムが大きな助けを与えるものと期待される。
現在「Ko Ko Bop」の音源も良い成績を収めているだけに、リパッケージの曲もこのバトンを受け継いで
優れた成績をおさめることができるか関心が集められる。

一方、EXOは29日MBC「ショー!音楽中心」、30日SBS「人気歌謡」など、様々な音楽放送を通じて
新曲「Ko Ko Bop」の舞台を飾る。







自動翻訳を利用しています。








今日の音中は、月曜日に蔚山で行われた蔚山サマーフェスティバルが放送されました


cr:MBCkpop







nice!(4)  コメント(2)