So-net無料ブログ作成
検索選択

『SMステーション、シーズン2出る..海外ミュージシャン大挙参加』 [K-POP]





スターニュースの記事


SMエンターテイメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」がシーズン2につながる。

「ステーション」は、3日に公開されるEXOスホとジャズピアニストソン・ヨンジュのコラボ曲「Curtain」を最後に
1年52週プロジェクトを終える。昨年2月3日テヨンを皮切りにプロジェクトを開始してからちょうど1年ぶりだ。

「ステーション」は、プロジェクト発足当時「1年52週52曲」を打ち出したので、最後の曲の発表を控えて、歩みに対する
関心が集められている状況

結論として「ステーション」は今後も継続される。SMエンターテイメントは、すでに「ステーション」のシーズン2である
次の「ステーション」を準備している。新しい「ステーション」であるだけに「ステーション」だけの新しい試みも多くなる。
海外ミュージシャンとコラボがまさにその「新しい試み」だ。

いくつかの海外のミュージシャンが「ステーション」に参加するかはまだ未知数だ。ただし「ステーション」という趣旨に
ふさわしく、予測不可能の破格的な海外アーティストを参加させることがSMエンターテイメントの腹案で知らされた。

シーズン2を迎える「ステーション」がどのような驚きを抱かれるのか期待を集める。








自動翻訳を利用しています。








やっと終わったかと思ってたのに。。。

他事務所とのコラボとか面白い部分もあったし、実験的なところも評価されてたけれど、
肝心の所属グループのカムバがどれもこれも期待以下なのは本末転倒のような。









nice!(0)  コメント(0) 

『レッドベルベット'ルーキー'、チャート1位に…ネチズン"中毒になる"VS"味気ない"』 [K-POP]





スポーツ韓国の記事


dyhero21320170201092219_O_01_C_1.jpg


軽快なリズムとファンキーなグルーブを融合させて帰ってきた。 ガールズグループレッドベルベットの'ルーキー'が
音源チャート上位圏に上がってリスナーをひきつけている。

レッドベルベットは1日深夜12時4枚目ミニアルバム‘Rookie’を発売して、同名のタイトル曲ミュージックビデオを公開した。
‘ルーキー’はキャッチーなブラスサウンドと軽快なギターリズムが印象的なファンキーなグループのポップダンス ジャンル。

ネチズンたちは「ルーキーは中毒性が本当に強い」、「初めてより聞くほどより良い歌」という意見を見せる反面、
「'ロシアンルーレットと比較して多少退屈だ」、「独特だがずっと聞くには大変な歌」という反応も見せている。

一方、レッドベルベットは1日未明インスタグラムを通じて「皆さんの大いなる関心と愛のおかげでチャート1位という
貴重な結果を得た」という文と感謝を込めた写真を公開した。








自動翻訳を利用しています。








cr:SMTOWN





ルーキーという言葉が64回出てくるらしい。
サビ以外はいいと思うけど、このサビはどうなんでしょう。
ロシアンルーレットがよかっただけに、この曲への批判も多いみたい。
MVもよくわからないし。

練習生に中学生ぐらいのすごい可愛い女の子がいるから、SMももう次にシフトしてるのかね。


最近のSM見てると、NCTといいレッベルといいソヒョンソロといい、もう不安しかない!








nice!(3)  コメント(4)