So-net無料ブログ作成

『“唇つく勢い"...イ・グァンス×ド・ギョンス、キス1秒前?ブロマンス爆発』 [EXO]





マイデイリーの記事


201611241750561118_1.jpg


俳優イ・グァンスとEXOディオがブロマンスを誇示した。

24日SBS「日曜日は楽しい-ランニングマン」公式インスタグラムに、"[ランニングマン第327回'ブロマンス戦争'の
撮影現場写真]イ・グァンスとド・ギョンスの'スパゲッティブロマンス'ランニングマン第327回11月27日日曜日
午後6時30分放送」という文と共に写真一枚が掲載された。

公開された写真は、「ランニングマン」のメンバーイ・グァンスとゲストで出演したディオ(ド・ギョンス)が
スパゲッティ一本を口にくわえている姿が収められている。2人は顔を近づけたまま、妙なブロマンスを形成した。

一方、ディオは、最近映画「ヒョン」に一緒に出演したチョ・ジョンソクと共に「ランニングマン」に出演した。
来る27日午後6時30分放送。






自動翻訳を利用しています。








Do not Worry チョ・ジョンソク×ギョンス

cr:CJENMMUSIC Official















[S.M. THE ARTIST] LAY-01편

cr:SMTOWN


SMアーティストの音楽的力量をCOLOR CODEに示す
S.M.THE ARTISTがあなたを新たに見つけていきます!

最初のアーティストは、11月14日生放送で一緒LAYです。
LAYのCOLOR CODEはどんな色でしょうか?
HD画質で確認してください!




なんかよくわからないけど、次々公式動画でアップしてくれるのかな。










今日はニョルのセンパ

内部はこんな感じ
無題.jpg



750人の参加者へのプレゼント
無題.png













一昨日の「ファーストキスだけで7番目」制作発表会のカイ




12月5日(?)から8部作。
超豪華出演陣なので楽しみ^^








nice!(1)  コメント(6) 

『ソルリ、議論に直接解明“誤って怪我して...心配かけてごめんなさい”』 [K-POP]





XPORTSNEWSの記事


ソルリが自分の負傷論議と関連して直接口を開いた。

ソルリは24日、自分のインスタグラムを通じて、「誤ってケガしました。心配かけたようでごめんなさい!」
という文と共に写真を掲載した。

公開された写真には、伴侶猫と一緒にポーズをとったソルリの姿が入れられた。

先立ってソルリは24日午前、マネージャーと一緒にソウル大学病院の緊急治療室で応急処置を受けた。
所属事務所SMエンターテイメント側は、「ソルリに確認した結果、自宅で不注意による腕の負傷が生じて
本日早朝に病院の緊急治療室を探して治療を受けて帰宅した」と伝えた。


20161124191211818oemi.jpg


一方、ソルリは、来年上半期映画「リアル」の公開を控えている。









自動翻訳を利用しています。








ソウル大の関係者と病院での目撃者にメディアが取材したところ、5cmほどの傷で軽傷、
24日未明に泥酔状態で病院に来て、緊急治療室での治療当時はお酒の匂いがひどかったとか。

左手首なら自殺未遂と言われても仕方ないけど、とにかくソルリってお騒がせ。








nice!(0)  コメント(2) 

『チョ・ジョンソク×ド・ギョンス'ヒョン'、昨日(23日)前夜封切... 7万動員』 [EXO]




news1の記事


「ヒョン」が前夜封切当日7万人の観客を動員し、興行青信号をつけた。

24日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると、「ヒョン」は、23日7万5879人の観客を動員し
ボックスオフィス2位に上がった。累積観客数は9万6394人である。

「ヒョン」は、不慮の事故で視力を失った柔道代表選手ドゥヨン(ド・ギョンス)と詐欺前10犯の彼のドゥシク(チョ・ジョンソク)
との関係回復を描いた別名「ブロコメディー」映画だ。


article.jpg


この日の「幻の動物とその生息地」は14万701人を集め、ボックスオフィス1位を占めた。累積観客数は237万8829人である。






自動翻訳を利用しています。









nice!(0)  コメント(0) 

『EXO=ブラックピンク、'メロンミュージックアワード'終わっても終わってはいない』 [K-POP]




TVDailyの記事


'2016メロンミュージックアワード'は、終わっても終わっていなかった。歌手だけでなく、年末の授賞式を待ってきた
一部歌謡ファンたちは受賞結果と舞台進行時間などを受け入れていない。これらは継続的に関連疑惑を提起し、
主催側の解明を要求している。

'2016メロンミュージックアワード'は19日、ソウル九老区ゴチョクスカイドームで開かれた。

この日の授賞式には、EXO、防弾少年団、TWICE、ジェクスキス、ヨジャチング、iKON、ZICO、楽童ミュージシャン、
チョン・ウンジ、10cm、ボルパルガン思春期、セブンティーン、ママム、レッドベルベット、I.O.I、BewhYなどが参加した。

最も引き立って見えるな内容は、「EXOの5冠」だった。EXOはトップ10をはじめ、カカオホットスター賞、ダンス男性部門、
ネチズン人気賞、今年のアーティスト賞などを獲得した。今年のアーティスト賞は大賞の中の大賞に該当する部分だ。

防弾少年団とTWICEも、それぞれトップ10と大賞の1つである今年のアルバム賞、トップ10と大賞の1つである
今年のベストソング賞を受賞し、2冠に輝いた。

ZICOはトップ10とラップヒップホップ部門賞、ホットトレンド賞を受け3冠王に、ヨジャチングはトップ10と女性ダンス部分賞を
受け2冠王に、レッドベルベットもトップ10に続き、ミュージックビデオ賞を受け2冠王を占めた。

この他にも新人賞ブラックピンク、インディ部門ボルパルガン思春期、フォークブルース部門10cm、
テンセントQQミュージックアジアスター賞のiKON、演歌部門ホン・ジヨン、バラード部門イム・チャンジョンと、
A PINKのチョン・ウンジ、OST部門ユン・ミレ、Hall of Fame賞ジャクスキス、MBCミュージックのスター賞
セブンティーンなどがトロフィーを持ち上げた。

この日参加した歌手の中で手ぶらで帰った歌手はI.O.Iが唯一だった。


手ぶらI.O.I、新人賞ブラックピンク?「理解不能」

ここから疑惑が提起された。I.O.Iのファンはブラック・ピンクの新人賞を疑っている。成績面で全く遅れを
とらなかったにもかかわらず、栄光を奪われたことに強い不満を抱いている。

それもそのはず、今年4月に結成されたI.O.Iは、今年二枚のミニアルバムと一枚のシングルアルバムを出して
活発な活動広げた。アルバム販売量も順位圏であり、音源成績もずっと上位圏だった。放送出演などの活動も
積極的だった。また、ケーブルTV Mnet「プロデュース101」の時からのファンを集めてきたため、ファンの参加が
肯定的な影響を与えるオンライン投票でも強気を見せた。

ブラックピンクの場合、今年シングルを2枚を通じて4曲を発表した。もちろん発表曲が音源サイトで宣伝されたが、
露出を最小化したため、大衆的認知度を得られなかった。これは、I.O.Iと比較したときに新人賞にさらに
適切な歌手だったのかに対する疑問を生じた。

この他にもI.O.Iのファンたちは、「レッドカーペットを踏むという予告があったが踏まなかった。また、授賞式に
出席したにもかかわらず、歌手席の座席がなくて待合室で待機をして舞台後退勤した」として、
メロンミュージックアワード側の差別を指摘した。

関連して、I.O.I側の関係者はTVDailyに「歌手席ないなど差別を受けたことは事実と違う」と説明した。
続いて「受賞については授賞式主催側でクリーンアップすることであり、I.O.Iは与えられた舞台に最善を尽くしただけ」
と付け加えた。



YGエンターテイメント特典疑惑、舞台進行時間'独歩1位'

年末授賞式は、その年に活動した歌手の最終的な目標だ。熱心に活動したことに対する最も確実な報酬だけでなく、
最高の歌手たちと肩を並べることができる機会だ。特別な舞台を作るために歌手たちが長い時間を投資して
準備するのが一般的な風景である。

この日の授賞式でも出演歌手らの華麗な舞台が続いた。17年ぶりに復帰したジャクスキスが10分を超える
ステージを整え、今年最高の活躍を見せた防弾少年団も8分以上の時間の間、「血汗涙」「FIRE」などを歌った。

これらの次、3番目に長い時間を持っていった歌手はブラックピンクであった。前述したように、デビュー後わずか
4曲を発表した彼女らが8分近い時間の間、歌とパフォーマンスを見せた。これは、この日5冠を獲得したEXOと
ほぼ同様の時間であった。これは、他の歌手のファンが共通して不満を吐き出す理由の一つだ。

また、注視しなければならい内容は、ジェクスキス、ブラックピンクと同じ所属事務所YGエンターテイメント所属アイドルの
iKONの舞台の時間である。今年国内で発売したアルバム、新曲がなかったiKONが、この日EXOに続いて
5番目に長い舞台を整えた。「꽐라」と「시노시작」、「덤앤더머」を相次いで歌った。

もちろん、この日のiKONは海外のファンたちの影響が作用した、アジアスター賞を獲得した。しかし、今年iKONよりも
活発な活動を広げた多数の新人アイドルが舞台に上がれない状況の中で、活動内容がなかったアイドルの
ステージはあまり喜ばしくなかったという指摘である。

iKONの最新アルバムは、昨年12月に出したアルバム「WELCOME BACK」であった。今年初めまでの活動が
続いたりしたが、iKONは今年、国内より海外での活動に焦点を当ててきた。これは、国内のファンたちが何度も
指摘してきた状況でもある。

iKONに続いてヨジャチング、TWICE、ZICO、ケーブルTV Mnet「SHOW ME THE MONEY5」'勝者Bewhy、
セブンティーン、ママムなどが5分以上の時間の間、ステージでファンたちに会った。

しかし、ボルパルガン思春期、ユン・ミレなど参加したすべての受賞者が公演を広げられなかった。もちろん、
歌手たちに公演の意志がなかったわけではない。主催側が打ち出したアイドル中心の舞台ラインナップと公演時間、
全体の授賞式の時間を調整する過程で被害を受けた歌手が生じたことが分かった。

アイドルが主を成したにもかかわらず、オーマイガール、モンスターX、アストロ、크나큰、宇宙少女など、今年
注目されたアイドルたちは招待を受けられなかった。これは、今回の授賞式が「彼らだけの祭り」だったという
汚名を避けることができない理由となっている。



EXOが6冠王?アルバム賞置いて諸説乱舞

授賞式が終わった後、最も身近な風景は「受賞者に対する苦情」だ。賞を受けた歌手とファンたちは結果に
満足するだろうが、候補群にあったのに賞を逃した歌手とファンは受賞結果を簡単に受け入れない。

特に、直接投票を介して影響力を行使したファンとしては敏感にならざるをえない内容である。このような状況は、
メロンミュージックアワードが終わった後にも明らかになった。

I.O.Iのファンがブラックピンクの新人賞を受け入れられないように、EXOのファンは防弾少年団のアルバム賞受賞を
受け入れられずにいる。

授賞基準となる投票内容と音源、アルバム販売量などでEXOが先んじたも関わらず、防弾少年団がトロフィーを
持ち上げことに物足りなさを表わしている。

もちろん、防弾少年団ファンは受賞基準をとる集計期間とその期間中に防弾少年団が出した成績を例に挙げ
防弾少年団の今年のアルバム賞が正当であると主張を展開している。

授賞式の雰囲気は明らかに祭りだった。しかし、気になった内容が残って「有終の美」をおさめることができない。
関連してメロンミュージックアワード側に釈明を求めたが、「公演時間はアーティストと協議して決めた。また、
受賞者選定基準はホームページに公知されている」ということ以外に特別な答えを出していない。







自動翻訳を利用しています。








YGはよっぽどI.O.Iを排除したかったのかね。
ポスターもI.O.Iだけわざわざモノクロだったり。レッドカーペットも踏ませないなんて。

EXOもジェクスキスのステージの時に、他のアイドルは立ってたのにEXOだけ座ってたと態度論議出たけど、
それもメロンのスタッフがEXOの後ろの席のアイドル達には立つように直接指示してるんだよね。変なの。

メロン側は、公表していない内部データも考慮してアルバム賞を決めたと言ったそうで、ファンたちは
消費者をバカにしていると怒ってます。






nice!(1)  コメント(6) 

『[映像]EXOスホ-少女時代スヨンの劇場外出"ド・ギョンスファイティング"』 [EXO]




민중의소리の記事





EXOスホ、少女時代スヨンなどのスターが映画「ヒョン」のVIP試写会を見つけ、映画や俳優を応援した。

23日午後、ソウルCGV往十里で開かれた映画「ヒョン」(監督クォン・スギョン)VIP試写会を訪れたEXOのスホは、
「メンバーのド・ギョンスさんが出演する作品でもあり、応援に来た。大ヒットしてほしい」と応援し、少女時代スヨンは、
「映画'ヒョン'たくさん愛していただければ良い。寒い冬に劇場に来て暖かい年末を送られるように願う」と伝えた。
f(x)のルナも、「たくさん期待している。ギョンスさんの主演作だと期待もたくさんしている」と伝えた。

これらの他にも俳優キム・スヒョン、クァク・シヤン、2PMオク・テギョン、パク・キュリ、チェ・ジョンアン、パク・チョンアなど
多くの俳優や歌手、放送人が参加して席を輝かせた。

この日の試写会には、映画「ヒョン」のクォン・スギョン監督と俳優チョ・ジョンソク、ド・ギョンス、パク・シネ、
キムガンヒョンが参加し、現場の熱気をさらに熱くした。

映画「ヒョン」は詐欺師で10犯の兄(チョ・ジョンソク)と人気の国家代表の弟(ド・ギョンス)、人よりできないこれらの
二人の兄弟の一寸先も見ることができないものすごい同居ストーリーを描いたブロコメディだ。
2016年11月24日公開。













自動翻訳を利用しています。








前売り1位になったみたい。興行成績も期待。



スホに会ったギョンス









今日?のセフン
1.jpg






nice!(1)  コメント(0) 

『YG、'2016 MAMA'で見られない...今年も交渉難航?』 [K-POP]




世界日報の記事


YGエンターテイメント所属アーティストたちが「2016 Mnetアジアミュージックアワード(MAMA)」に参加しないというニュースだ。

22日YG側は、「3日間の海外日程を消化するのに無理がある」として、このように明らかにした。

所属歌手のBIGBANGとPSY、ジェクスキスなどが12月初めから新曲発表を控えているうえ、アルバムの仕上げ作業と
コンサートの練習などが重なって、香港で開かれるMAMAに参加するのは難しいとのこと。

有力な新人賞候補であるブラックピンクも交渉が完了していない状況で、舞台に立つには時間的に無理がある
というのがYG側の説明だ。

MAMAは昨年も交渉の問題のために難航したことがある。当時YG所属歌手たちは大挙参加したが、アイユ、
INFINITE、EXID、missAなど人気歌手・グループが大挙不参加の意思を明らかにし、'半分授賞式'への懸念を生んだ。

「2016 MAMA」は、12月2日香港アジアワールドエキスポで開かれる。







自動翻訳を利用しています。







MAMAは毎年YG授賞式と叩かれるほど、YGのグループに多くの持ち時間を与えてきたのにね。
BIGBANGはMAMAの日に日本でコンサートがあるから、最初からムリだったけど、ブラックピンクとかiKONは
出れそうなのに。

YGの要求はブラックピンクの新人賞とiKONの何かしらの受賞、でもMnet側はI.O.Iの新人賞は当然譲れないだろうし、
そこで交渉決裂・・・って流れかな?
BBが出れないんじゃ、MnetもYGの要求を呑む必要もないしね。







nice!(0)  コメント(2) 

EXO ViVi instagram [EXO]





1.jpg

2.jpg




vivi_mag_official



ViVi×EXO 渋谷駅に“EXOストリート”が期間限定登場!!

■期間
11月21日(月)~12月4日(日)
■場所
東急 田園都市線 渋谷駅 ハチ公改札外 連絡通路

http://exo-jp.net/news/detail.php?id=1043211





twitterなどで中身はほとんど見てしまったけど、ViVi買うことにしましたw





『「兄貴」EXO ディオ&チョ・ジョンソク、デュエット曲「心配しないで、あなた」の音源&MVが24日に公開』


ギョンスとチョ・ジョンソクの映画、明日の夜に公開されるんだよね。
MVも楽しみ。






nice!(0)  コメント(12) 

『エンター社"中国活動禁止令は違う。。懸念拡散自制」』 [K-POP]




マネートゥデイの記事


中国の韓流禁止令の懸念にエンターテイメント関連株が急落する中、主要なエンター企業はまだ具体的に
明らかになった事実がないと不安な投資心理陳情に乗り出した。

21日、SMの関係者は、「7〜8月から禁止令が懸念されたが、12月EXO南京コンサートも順調に進んでいる」とし,
「EXOコンサートの許可時点が禁止令懸念が提起された後」と述べた。

同日、あるメディアは、中国政府が韓国産ドラマ、映画、芸能番組の放映と韓国芸能人の中国内の広告出演を
全面禁止すると報道した。韓国の高高度防衛ミサイルシステム(THAAD)の配置の決定に基づく報復次元という
分析である。中国最大SNS weiboでも関連内容が広がっている。

エンター企業は、中国内での活動が萎縮したのは事実だが、確認されていない内容が拡散されて悪影響を
及ぼしていると吐露した。

例えば、イ・ミンホ、チョン・ジヒョン主演ドラマ「青い海の伝説」が中国審議を通過することができなかったとしたが、
事実と異なるものである。中国ではTVやインターネット動画サイトで放映されるドラマは、事前製作をした後、
中国の字幕をつけられた後、審議を通過済証を受けることができる。

「青い海の伝説」を放送するSBS関係者は、「現在12月初め放送分量を撮影中、全体のドラマの台本も
出ていない状態」とし、「中国との同時放送を推進しなかったが事実であるかのように言及された」と述べた。

韓中同時放送を推進中の「師任堂~光の日記」、「花郎:ザ・ビギニング」の許可の有無にも関心が高まる。

イ・ヨンエ主演の「師任堂」の制作会社グループエイトの関係者は、「1月韓国と日本の同時放映が確定し、中国は
審議通過を待っている」と明らかにした。

しかし、企業は中国内での活動が大きく萎縮したという点は認めた。禁止令には、1万人以上を動員する
韓国アイドルの公演を禁止するという内容が入れられたが、すでに2000人以上のファンミーティングも
許可してくれないと指摘した。

ある大型俳優マネジメントの関係者は、「2000人以上のファンミーティングを許可してくれなくて現地活動を
できずにいる」とし、「2000人以下のファンミーティングは収益性がなく、事実上中国の活動を制裁していることと
同じだ」と述べた。

他のコスダック上場芸能企画会社の関係者は、「エンター企業が業績が悪くないにもかかわらず、 IR(企業説明会)を
していないのが今の状況を示している」とし、「事実上中国の活動が萎縮され、文書化をするかしないかの
問題だと思う」と分析した。

だから、より具体的な事実を確認する必要があるという声も出ている。規制対象が韓国企業、ブランドなど韓国を
表すすべての要素との噂も回った。

あるエンター専門家は、「最近数か月間非公式な禁止令でエンター企業が好実績にも株価が連日下落した」とし、
「'師任堂'、'花郎'などの放送予定事前製作ドラマの許可の有無を見守る必要がある」と述べた。








自動翻訳を利用しています。








SMもYGもCJ E&Mも株価が前日より6~7%下落してるそうです。

YGのテンセントとの合弁会社設立も保留状態。
テンセント人気賞→iKONってこれね。

SMの今年第3四半期連結対象の海外法人の基準営業利益は、中国(SM C&C・24億ウォン)が
日本(SMジャパン・14億ウォン)より多かった。少女時代、EXOなど主要なグループの中国内の人気で、
昨年第3四半期より中国の売上高が60%も増えた。
これにより、今年第3四半期の総売上高のうち、中国の売上高の割合は14.4%で、前年同期比4%ポイント上昇。
来年には韓中合作芸能製作が増え、アリババとの連携を通じた音源の売上高が本格化することを期待してきた

んだそうです!


この禁止令は公式な文書等はいまのところないそうですが、9月以降韓国芸能人の出演はゼロだそうで、
実際には効力を発揮しているとか。

どうなるんでしょうね~。











nice!(0)  コメント(6) 

EXOギョンス ランニングマン予告 [EXO]





cr:krungpopwendy04



ギョンスとグァンス~!!!






今日のぺぺロファンサイン会
8.jpg
cr:画像内








何度見てもかっこよい昨日のMONSTER高画質

cr:smile -wA-





9.jpg
cr:画像内







nice!(0)  コメント(4) 

『2016 MMA EXO5冠王、ファン舌戦広がって..."単独コンサート"vs"ファン文化変質"』 [EXO]





スポーツ韓国の記事


ldgldg20161120115445_O_01_C_1.jpg


EXOが'2016 MMA'大賞受賞の栄誉を手にした。

19日、ソウル九老区ゴチョクスカイドームで「2016メロンミュージックアワード」(2016 MMA)が開催された中で
EXOがアーティスト賞を受賞した。

これでEXOは4年連続受賞を記録し、アーティスト賞、トップ10、ネチズン人気賞など5冠王に上がった。
防弾少年団は今年のアルバム賞を受賞し、TWICEは今年のベストソング賞を受賞した。

しかし、オンライン上では受賞者名簿を置いてファンの間で舌戦が繰り広げられた。

ネチズンは、「新人賞、アルバム賞はどのような基準で与えたのか理解できない」、「ほぼEXO単独コンサート」、
「不公正な授賞式だった」など受賞者名簿にそれぞれ、さまざまな疑問を表わした。

これに対し、「EXO、TWICE、防弾大賞みな祝ってコメント戦いやめましょう」、 「なぜ大賞記事だけを見てみな非難のか」、
「ここでこうしてないでメロンに直接抗議するのがよい」、「大賞受賞したEXOはファンたちから祝いを受けられず、
ファンは他の歌手を下げる汲々。ファン文化がいつからこのように変質したか」などの指摘が続いたりした。







自動翻訳を利用しています。









事前に基準が明確にされて、音源の数字も出てたし、投票結果も数字で出てたからね。
新人賞はおかしいのではと記事にもなってた。





MONSTER fancam

cr:Mera


確かにすごすぎる歓声。

この衣装は結構よかったわ~、パフォも感動。レイは気になったけど。
今日また中国戻っちゃったみたいだし、疲れてそうだね。





5.jpg












nice!(1)  コメント(6)