So-net無料ブログ作成
検索選択

『ナム・テヒョン、'高速対応'チョン・リョウォンとは異なり、熱愛説に口を閉ざしている理由』 [K-POP]




スターデイリーニュースの記事


WINNERナム・テヒョンがチョン・リョウォンとの熱愛説には立場を出していない。噂の主人公である二人が
相反する反応を見せている理由は何だろうか。

18日午前、ある媒体がチョン・リョウォンとナム・テヒョンが約1年目熱愛中だと報道した。メディアによると、
1981年生まれのチョン・リョウォンと1994年生まれのナム・テヒョンが13歳差を克服し、愛を継続していると。

チョン・リョウォンの所属事務所キーイースト側はすぐに「チョン・リョウォンとナム・テヒョンの熱愛説は事実無根」
と強く否定し、「二人が知人たちと一緒に会う程度の関係を維持している」と伝えた。

これに対し、ナム・テヒョン側は現在まで無返答で一貫しているところだ。

ナム・テヒョンとチョン・リョウォンは、すでに今年の2月に一回熱愛疑惑を受けた。二人がインスタグラムに
似たような画像を掲載し、ファンのレーダーを稼動させたもの。映画「キャロル」、ネル「グレーゾーン」、
歌手カート・コバーンの写真など、様々な掲示物が彼らのSNSに継続して掲載されると、多くのファンは
ナム・テヒョンにダイレクトメッセージを送信し情況について尋ねた。

これに対し、ナム・テヒョンは「誤解を生んだことを認識し、個人的嗜好に関連する投稿をアップロードしない」とし、
「悪性メッセージの送信を停止してほしい」と訴えた。

以来、約8ヶ月ぶりに再び熱愛説が浮上したが、まだ口を閉ざしているYGエンターテイメントの立場に対する
ファンたちの関心が増幅されている。

YGが応答していない理由は、ナム・テヒョンの個人的な問題と、彼が所属するグループWINNERが活動を
無期限中断した状況のためと予想される。悪材料が重なった状況でナム・テヒョンの熱愛説に対する
公式立場表明は、YGに負担として作用するということ。

現在ナム・テヒョンは歌手活動に無理があるほど、心理的な問題を抱えている。所属事務所YGエンターテイメントは
12日、「ナム・テヒョンが練習生時代から患ってきた心理健康問題が非常に悪化した」としてWINNERの
国内外の活動を全面中断することを宣言したことがある。

また、今年の初めYGはWINNER完全体が歴代級で活発なアルバム活動をすると発表した。2月、その始まりに
ミニアルバム「EXIT:E」を発売し、今後の活動に対する期待感を与えたが、WINNER完全体は今行く道を
失った状況でだ。







自動翻訳を利用しています。








ホントだったらビックリだけど、YGがWINNERの不振をナム・テヒョンにすべて押し付けるために
仕組んだとかだったりして^^;

チョン・リョウォンも女優になる前はガールズグループのメンバーだったんだよね。
脱退して正解。








nice!(1)  コメント(0) 

EXOギョンス 映画「兄貴」1次ティーザー [EXO]










入浴シーンが!!!









スケッチャーズメイキング







レイHuawei Nova CFメイキング









nice!(0)  コメント(2)