So-net無料ブログ作成

『SM、クリス・ルハンと国内訴訟終結..."2022年まで専属"』 [EXO]






聯合ニュースの記事


SMエンターテイメントがEXOを離脱した中国人二人のメンバーと国内で行った訴訟が双方の合意で終結した。

SMの法律代理人である法務法人太平洋は、「裁判所の和解勧告決定に基づいて、SMとクリス、ルハンとの間の
国内訴訟が終わった」と21日、明らかにした。

太平洋が公開した合意内容によると、SMとクリス、ルハンが締結した専属契約は、原契約の通り2022年まで
有効に存続する。

したがって、現在中国で活動中の二人は韓国と日本を除く地域でSMがマネジメント権限を委託する方法で
活動することになり、それに伴う売上高をSMと分配することになる。

この日で国内の訴訟は終えたが、SMは中国でも二人と法的紛争を行っている。

SMは、「今回の合意の秘密保持条項に基づいて、中国の訴訟がどのように進むのかは明らかにできない」と述べた。

続いて、これらののEXO復帰の可能性については、「そのような計画はない」と線を引いた。







自動翻訳を利用しています。








クリス工作室のコメントは見てないけど、ルハン工作室のコメント見ると、SM側の発表とはちょっと
ニュアンスが違うんだよね。。。
ルハン工作室のだけ見た人は、事実上のSM勝訴とは思わないかもね。






nice!(0)  コメント(0) 

『SM"クリス・ルハン、2022年まで専属有効確認"訴訟終結[公式立場全文]』 [EXO]




スポーツ朝鮮の記事


SMがEXOを無断脱退した中国メンバークリスとルハンとの裁判所の和解勧告決定を公開した。

SMの法律代理人法務法人???は21日、公式報道資料を通じて、「株式会社エス・エム・エンターテイメントと
クリス、ルハンの間で韓国で提起された訴訟が、裁判所の和解勧告決定に基づいて終結した」とし、「裁判所の決定と
両当事者間の合意に基づいて、株式会社エス・エム・エンターテイメントとクリス、ルハンと締結された専属契約は、
原契約通り2022年まで有効に存続することを確認した」と明らかにした。


続いて、「クリス、ルハンは大韓民国と日本を除く地域でエス・エム・エンターテイメントがマネジメント権限を委託して
活動をすることになり、クリス、ルハンはエス・エム・エンターテイメントにRevenue Share(売上分配)をすることになる」
と伝えた。


[>]SM-クリス・ルハン訴訟終結全文

エス・エム・エンターテイメント、クリス、ルハン間の訴訟終結

株式会社エス・エム・エンターテインメントとクリス、ルハン間で韓国で提起された訴訟が、裁判所の和解勧告決定に
基づいて終了しました。

合意内容を具体的にお知らせすることはできませんが、裁判所の決定および両当事者間の合意に基づいて、
株式会社エス・エム・エンターテインメントとクリス、ルハンと締結された専属契約は、原契約どおり2022年まで
有効に存続することを確認しました。クリス、ルハンは大韓民国と日本を除く地域でエス・エム・エンターテイメントが
マネジメント権限を委託して活動をすることになり、クリス、ルハンはエス・エム・エンターテイメントにRevenue Share
(売上分配)をすることになります。

上記の内容に加えて、事実と異なる内容が報道されないようにご協力をお願いいたします。

2016年7月21日株式会社エス・エム・エンターテイメントの法律上の代理人法務法人???









自動翻訳を利用しています。








SMの事実上の勝訴?だよね?

ルハンたちも、お金で解決できるならもうそれで、、、って思ったのか。。。

タオはどうするんだろうね。







nice!(11)  コメント(8)