So-net無料ブログ作成

『'性的暴行無嫌疑'それでも難しいパク・ユチョンの復帰』 [K-POP]




ニューストマトの記事


去る6月、全国を強打したパク・ユチョンのスキャンダルが無嫌疑となった。性的暴行の疑いで合計4件の告訴を受けた
パク・ユチョンは、今回の結果で最悪のどん底からは抜け出した姿だ。これに対し、一部では彼の復帰を占っているが、
復帰を論ずるにはまだ時期尚早と思われる。売春と告訴人Aに流れた1億ウォンの状況、誣告相互告訴など、
パク・ユチョンにはまだ「爆弾」が残っているからである。

江南警察署は11日、性的暴行の強制性を立証するのは難しいと判断、検察に無嫌疑で送致する予定だと明らかにした。
パク・ユチョンが告訴人の陳述と関連状況を総合してみる時、性交時に暴力や脅迫など強制性を認めることは
難しいという趣旨だ。

先立ってパク・ユチョンは、最初に彼を告訴したAさんとボーイフレンド、いとこを誣告と恐喝の疑いで相互告訴し、
二番目に告訴したB氏については誣告で告訴した。パク・ユチョンの性的暴行件が無嫌疑で処理されたといっても
告訴人の誣告罪が成立するかは未知数だ。「強制性を立証するのは難しい」という警察の発表を「強制性はなかった」と
解釈するには無理があるからである。

また、誣告は法曹人の間でも立証しにくい罪目とされる。法務法人腎盂のシム・ヨンデ弁護士は、「無嫌疑事件が
1000件であれば、その中で誣告に罪が成立する場合には1件程度に過ぎない。それほど誣告は証明するのは難しい罪」とし、
「女性が荒唐無稽な内容を悪意を持って訴えたことを検査がするべきなだが簡単なプロセスではない」と予想した。

また、警察は売春容疑について法理的に検討中だと明らかにした。告訴人が風俗店に出入りする女性で、性交渉が
発生した場所が風俗店という側面から売春容疑を脱するのは難しく見える。以前、歌手セブンとサンチュは
売春業者への出入りを試みた状況が明らかになっただけで、深刻なイメージ打撃を受けて芸能活動ができなくなった。
パク・ユチョンの現在の状況は、セブンとサンチュよりも悪く見える。

警察の無嫌疑処分発表があったのに、まだ彼に向かった国民の視線は冷ややかだ。オンラインを見てみると
パク・ユチョンに対する大衆の不信が非常に深く見える。大衆は今回の事件でトップの位置にあったパク・ユチョンの地位が
一気に墜落すること目撃した。芸能人の乱れた生活と所属事務所の放置が作り出した今回のスキャンダルが
芸能界に蔓延した 「安全不感症」を緩和するきっかけになることができるか。今回のパク・ユチョンスキャンダルは
大衆よりも芸能人がより注意深く見守らなければならない事案と見られる。








自動翻訳を利用しています。










nice!(0)  コメント(8) 

EXO 160711 ロッテ免税店更新 [EXO]





13669072_830096240454342_3992576381535546804_n.jpg

13612245_830096233787676_2720608889542324708_n.jpg

13668974_830096237121009_2199960450546903450_n.jpg

13607047_830096283787671_6776113753126195329_n.jpg

13654138_830096287121004_4372080715563280150_n.jpg

13645358_830096290454337_7617765619191844953_n.jpg
https://www.facebook.com/LOTTEDFS/




TWICEもロッテ免税店の広告やってるの知らなかった!











レイ、時尚COSMOPOLITANの表紙
5a899759jw1f5pv07uptmj21nf12rb2c.jpg












MONSTER STAGE MIX

cr:Maratom










『今年上半期を飾った「10大男神」たち、韓流EXO出身クリスやルハン、40代ではウォレス・チョン―中国』



タオはやっぱりこういうのにはランキングされないのね。







nice!(0)  コメント(2) 

EXO 160710 KBS開かれた音楽会 [EXO]






160710 열린음악회 안동 EXO 投稿者 shinebandexo



先週放送かと思ってたけど、今日放送されたみたい。


活動が終わってしまってなんだかヒマになってドラマばかり見てます(笑)

キルミーヒールミーと家族なのにどうして、ハイドジギル私を見ております^^






『韓中合作映画興行突風、その秘訣は?』

報道によると、イ・ミンホ主演の映画「バウンティハンタース」は4日午後5時の基準で累積興行収入が
1億3000万元(226億ウォン)に達し、EXOチャニョル主演の映画「アンチファン」は、
6263万元(108億8000万ウォン)を記録した。
これは、以前の韓中合作映画と比較すると引き立つ興行成績である。



この記事によると、今までの韓中合作映画の中で最高の興行成績を記録したのは、ルハンの「重返20岁」で、
当時の累積興行収入は625億7千万ウォンだったそうです。









EXO Part Collection - SUHO

cr:Mnet Official



残るはギョンスのみですかね。









今回のソウルコンの前売り年齢別比
f8140f6c0d5319b3bad328d6e85a8790.png



10代って意外に少ない。







nice!(11)  コメント(2)