So-net無料ブログ作成

『'アルバム買いだめの可能性認証?'HANTEOチャート、BIGBANG'MADE'の販売数エラー訂正・謝罪』 [K-POP]




TVDailyの記事


アルバム販売量集計サイトHANTEOチャート側がBIGBANG正規3集「MADE」の販売集計関連のエラーを訂正し、
謝罪の意を伝えた。

23日BIGBANGの「MADE」アルバムがオフラインを通じて正式に発売された。この日3時の基準での
HANTEOチャートによると、このアルバムは約30万枚の販売高を上げた。

しかし、HANTEOチャート側は4時56分ごろ公式ホームページに、「販売量集計エラーの謝罪文」というタイトルの
記事を掲載してアルバム販売量のエラーを伝えた。


20161223223302703ucen.jpg


その記事によると、この日販売店1ヶ所の電算システムエラーでBIGBANGの「MADE」アルバムの異常な販売量が
受信された。これをもとにHANTEOチャートは、アルバムチャートでBIGBANGのアルバム販売量を反映した。

以後HANTEOチャート側はエラーを認知して、BIGBANGの「MADE」アルバム販売量を修正した。修正された
アルバム販売量は約2万枚であり、この日の夜9時30分基準「MADE」は、約6万5000枚の販売量を記録している。

販売店1カ所の電算エラーによるミスと釈明し謝罪したが、HANTEOチャートは、今回のことのために非難を
避けることができないものと見られる。

まず、HANTEOチャート側は異常販売量集計を6時の間認知できず、何の疑いもせずチャートに反映させた。
これに対し、少なくない費用をかけてアルバムを購入する場合が一般的であるため、徹底したチャート運営が
必要に見えるという指摘が出ている。

一部では、これまでデマと片付けられてきたアルバム買い占めが単純デマではないことがあるという疑惑も
提起された。実購買と一致していない、虚数策定ができる場合があることが現れたからである。

HANTEOチャートは音楽放送ランキングと各種歌謡授賞式に反映されるほど大きな影響力を持っている。
これに対し、正確性を必要とする販売量集計にこのようなミスを犯したことについて、ただ謝罪して集計エラーを
訂正することで終わってはならない。反省とお粗末な集計システムの改善が必要な時点である。







自動翻訳を利用しています。








nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。