So-net無料ブログ作成
検索選択

『100%事前製作ドラマに近づいた危機..信じた「月の恋人」まで崩れて』 [韓国ドラマ]





クッキーニュースの記事


第2の「太陽の末裔」になるかもしれないという期待を集めたドラマがあります。まさにSBS新しい月火ドラマ
「月の恋人-歩歩驚心:麗」(以下月の恋人)です。「月の恋人」は、製作費だけでも100億ウォン以上が投資されただけでなく、
歌手アイユをはじめ、俳優イ・ジュンギ、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ジス、EXOベクヒョンなど超豪華出演陣を
誇っていました。5ヶ月間続いた撮影はすでに7月に終え、中国に一回当たり40万ドルの版権販売が完了した状況です。
放送前まで「月の恋人」が失敗する理由を探すのは大変でした。

しかし、実際に蓋を開けてみると予想とは違いました。29日、1、2回が連続放送された「月の恋人」は公開直後
貧弱なストーリーと不足している俳優たちの演技力に論争を引き起こしました。国内初のUHD専用のカメラで
撮影したという映像はきれいだったが、その中に入った中身が問題でした。他の俳優たちと明確な違いが目立つ
アイユとベクヒョンの演技力がネチズンたちの間でずっと広く知られているほどです。

結局「月の恋人」は、初回視聴率7.4%(ニールセンコリア基準)を記録して同時間帯最下位を記録してしまいました。
30日に放送された3回の視聴率が7.0%に下落を見せ反発の可能性さえ消えています。第2の「むやみに切なく」
になるのではないかという予測まで出ました。

このように「月の恋人」への期待と失望が交差することができたのは100%事前製作ドラマであるからです。
100%事前製作ドラマは、一般的なドラマより相対的に大きい額の製作費をかけて、長い時間撮影します。早く撮影を
終えるおかげで後半作業も余裕をもってすることができます。リスクを軽減するために有名な作家や監督はもちろん、
俳優たちの認知度とスター性を考慮してキャスティングしたりします。それでこそドラマの成功を担保に高い金額で
中国に版権を販売することができるからです。

今年初め放送されたKBS2水木ドラマ「太陽の末裔」は、100%事前製作ドラマの代表的な成功事例です。
「太陽の末裔」はキム・ウンスク作家とソン・ジュンギ、ソン・ヘギョの出会いで放送前から話題を集めました。
韓国と中国で同時に初放送された「太陽の末裔」は最高視聴率38.8%を記録し、絶大な人気を集めました。
ソン・ジュンギが中国で代表的な韓流スターとして浮上したりもしました。

しかし、その後も常勝疾走するようだった100%事前製作ドラマは下り坂を歩き始めます。「太陽の末裔」ほどの
人気を集めるものと期待を集めたKBS2水木ドラマ「むやみに切なく」が惜しい成績表を受け取ったのです。
「月の恋人」まで低調な視聴率を記録して視聴者に冷遇され、肯定的であった100%事前製作ドラマを向けた視線が
否定的に変わっている状況です。

100%事前製作ドラマが墜落した原因については、さまざまな意見が存在します。まず、中国市場を過度に考慮したことが
問題ではないかという指摘が出ました。早いストーリー展開やジャンルのドラマが流行している最近の韓国ドラマの
雰囲気ときめが違うという話です。

また、俳優たちの演技力よりもスター性を考慮したキャスティングも問題です。すでに中国で人気を集めている
アイドル出身の俳優たちが大きな配役を引き受けて不足している演技力を表わし、ドラマの没入を妨害するのです。
「むやみに切なく」の主人公を引き受けたアイドル出身女優スジは、初放送直後から演技力論議に苦しめられ、
「月の恋人」のアイユも初めての史劇挑戦で主人公を引き受けてぎこちない演技で酷評されています。EXOのメンバー
ベクヒョンは不足している演技力にも多くの分量に登場して視聴者たちが批判を吐き出している状況です。

100%事前製作ドラマの最大の問題は、視聴者の意見を反映するのが難しいことです。撮影はもちろん、編集まで
完了した状態で開始するため、副作用が出ても対応することは困難なのです。この事実を知っている視聴者も
一度心を変えれば再びそのドラマにチャンネルを回さなくなります。実際に「むやみに切なく」は、初回12.5%の
視聴率を記録して以来、24日放送された15回の7.7%を記録するまで安定した下落を示しました。

今年下半期に100%事前製作ドラマが二編さらに電波に乗る予定です。10月放送されるSBSドラマ「師任堂、光の日記」と
KBS2ドラマ「ギャラリー:ザビギニング」がその主人公だ。期待に及ばない「月の恋人」の出発を見守った二つの
ドラマの制作陣は、よりしっかりと準備しなければないでしょう。








自動翻訳を利用しています。








「ギャラリー:ザビギニング」はパク・ソジュン、パク・ヒョンシク、コ・アラ、チェ・ミンホ、イ・グァンス
「師任堂、光の日記」はイ・ヨンエ、ソン・スンホンだそうです。
中国で人気のある人がキャスティングされてるわけね。







nice!(0)  コメント(8) 

nice! 0

コメント 8

お名前(必須)

イ・ジュンギは前作チャンミンに引き続き今回もだと、本人よりファンがSM拒否反応を示すかもです。韓国ドラマは同時開始じゃないので色んな事が影響するでしょうね。プロデューサーにアイユ出てるのですがまだまだ少ししか見てなくてもう~んって感じで、彼女はどうしてあそこまで人気なのかもよくわからないです。記事の中早い展開にえっーてどのドラマも半分にまとめれるやんと。
中国でのこと考えてのキャスト云々も中国版仁川王妃の女優さんも正式降板が発表されますます暗雲たちこめてますよね。噂は噂じゃなさそうですね。
案外今は日本で頑張る方がよいのかも。元KARAのジヨンのように本気で頑張ってる人たちには肯定的です。ジヨンは演技も歌も日本語が自然ですよね。
by お名前(必須) (2016-09-01 11:04) 

ぎゅうひ

あん子さま

ベクちゃん受難ですね。。。
だって、事前に制作してokだったんでしょ?
監督やプロデューサーが良いとおもったんでしょ?

ベクちゃんじゃなくて、偉い人を攻撃すればいいじゃないですかぁ(-_-)
ベクちゃんは自分の役割をきちんとこなしたと思いますよぉ。
ちょっと文句を言ってるあんたたち、ベクを知らないの?ベクを輝かせてよ!!!!って怒れベクペンよ!立ち上がるんだ!

つまりベクちゃんを活かせてないだけどす。
なんかお話しが…よくわからないけれどバックトゥザフューチャーとか医龍みたいな、恋愛王子様ドラマでしょうか?
時代が交錯してますでしょ?それがイカン。それじゃ人気でない。
見てる人は若い子ばかりじゃないですものね。。。。

きっと作り方でしょう。うん。はい。。。そうだと思う。そうだといいなぁ~^^;
もっと中味のある物語にすればよかったんですよぉ。
発想は面白いんだけどなぁ…残念ですね。とはいえ、まだまだ続きますよね。
これからベクちゃんを知らない人が…だんだん~~~~
ベクに~~~ハ・マ・ルゥ~~~~~~~(ザキヤマさん風に)
by ぎゅうひ (2016-09-01 12:02) 

ぎゅうひ

ごめんなさいm(__)m
JIN・仁 でした。。。。
by ぎゅうひ (2016-09-01 12:05) 

k

名前がまた抜けてました。すみません。ベッキョン、最初から上手な人なんて数えるだけです。努力あるのみ。今回の声をバネに役者としてがんばりたいならですが。昔デビューしたての萬田久子ずっこけるほどだいこんでした。今ではいい味出してます。
by k (2016-09-01 14:25) 

あん子

kさん、

歌手としてのアイユはすごく人気あるみたいですけど、
演技となると人気だけじゃやっぱりダメですね。
演技力はもちろんですが、顔もスタイルも主演女優とは言い難い^^;

中国の韓流禁止令、ホントみたいですね~。
ユ・インナ降板も、制作側が圧力かけられたことを認めてるようですし。
PSYとかも放送でモザイクかけられてるみたいだし、EXOも決まってるコンサートをちゃんとやれるかどうか・・・

by あん子 (2016-09-01 23:02) 

あん子

ぎゅうひさん、

批判はベクよりもアイユ、アイユよりも制作側への方が強い感じ。
アイユの演技については、SBSの本部長が「先入観ナシに見てほしい」みたいなコメント出して、
それはそれでまた非難される、みたいな(笑)
時空超えはわりと人気のストーリーなんですけどね・・・
中国ではOSTも大人気みたいなので、そこだけはよかったです^^

by あん子 (2016-09-01 23:14) 

ぎゅうひ

そうなんですね^^よかったです♪
歌、良かったですよね☆
それぞれの嫉妬もあるのかも。

歌の動画の最初のほうで水に落っこちるシーンはアブノーマルっぽくて正直理解できませんでした。
アイユさんのビックリ・ポカンな表情はぶりっ子に見られそうですね。
何度も繰り返すと鼻につくかもしれません^^;

ベクちゃんは面白いですよ♪イケメンとは言えないかもしれませんが、お目目が可愛いもん。
by ぎゅうひ (2016-09-01 23:48) 

あん子

ぎゅうひさん、

放送前に、ドラマのPDがアイユのことを「演技の天才アイユ」とかって言ってたらしく、
余計にアイユが叩かれてるようです。
SMアイドルのドラマでの演技評価がよくわからないのですが、
SMのアイドルというだけで叩かれる気もします^^;

by あん子 (2016-09-02 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。