So-net無料ブログ作成
検索選択

『 ディフェンディングチャンピオン少女時代vsふわり大きい少女後輩』 [少女時代]




NEWSENの記事


ホットサマー、それこそ'ホット'な夏である。少女時代、SISTAR、AOA、A PINKまで。強力な
ファン層を持っているガールズグループが夏の舞台に総出動する。

BIGBANG、EXO、SHINee、2PMが行ったボーイズグループ大戦に続き、6月からはガールズグループの
対戦が繰り広げられる。出場意向を示したガールズグループの名前を見てみよう。SISTAR、AOA、A PINKは
ティーザーイメージを一つずつ'解いて'ファンを浮き立たせている。


201506171420185010_11.jpg
201506171420185010_1.jpg


名実共にワントップガールズグループの座を守った少女時代がカムバックする。現在確実なカムバックの
日程は出ていないが、歌謡界では6月、7月カムバックを見込んでいる。少女時代は4月日本ニューシングル
「Catch Me If You Can」の韓国語バージョンの音源とミュージックビデオを公開したが、活動はしなかった。
国内活動は、昨年2月末ミニ4集アルバム「ミスターミスター」以後初めてだ。

熱愛決別など、音楽活動以外の話題で注目された空白期であった。また、その間にメンバージェシカが
脱退するなど、少女時代としては容易ではない時間を過ごした。もう一度「今は少女時代」と確信することが
できる瞬間が来るのか大衆の関心が集まる。

加えて、少女時代の今回のカムバックは、これまで休む暇のない活動でしっかりとしたファン層を構築してきた
後輩ガールズグループとの対決になると予想される。SISTAR、AOA、A PINKなどそれぞれ特色を持つ
グループのティーザーを見るだけでも、ファンはすでに'眼球ぜいたく'中。

まず22日、SISTARとAOAが同時に新曲を発表する。SISTARは今回の活動で「夏=シスター」という公式を
もう一度大衆に刻印させる予定である。新しいミニアルバム「Shake it」の発表を控えて'邪悪'なコンセプト画像で
すでにオンラインを熱くしている。モノクロ画像の中シスターのメンバーは、マイクロミニルックで
セクシー美を誇示しており、これとは対照的にかわいいアートワークが加わり素敵な悪女コンセプトが目を引く。

メンバーたちの水分を吸い上げた美貌とSISTARの専売特許'健康セクシー美'が引き立つコンセプト。
音源チャート最強者に位置づけたSISTARが今回もチャート狩りを準備している。

「Like a Cat」「ミニスカート」「揺れる」で、昨年最も顕著な活躍を見せたAOAは気がかりを醸し出す
コンセプトで視線を集める。清純美あふれるホワイトスポーツルックを着た団体写真は、今までAOAが示した
コンセプトとは明確に差別化されている。第三のミニアルバムタイトルのように「ハートアタック」という魅力だ。

特に、AOAに今回のアルバム活動は確かに位置づける機会になると予想される。演技者として定着したソルヒョン、
「UNPRETTY RAP STAR」で認知度を積んだジミン、「マイリトルテレビ」で存在を知らせたチョア等の
メンバー一人一人の認知度も上がった状況。さらに確実な成長をするタイミングというのが歌謡界の予想である。

A PINKのカムバックの便りも伝わって叔父ファンたちをときめかせた。A PINKは6月17日にA PINK公式SNSを
通じてティーザーイメージを公開した。A PINKはほとんどのガールズグループがデビュー後清純から
セクシーに移る公式を忠実に従う間、A PINKだけの道を歩いてファン層を確実に構築した。

「NoNoNo」「Mr. Chu」「Luv」など、A PINKだけのラブリーコンセプトを通じて男性ファンたちの
絶大な支持を受けているグループである。A PINKが再び専売特許'ラブリー'で大衆の心を捕らえるかも
観戦ポイント。公開されたティーザーイメージでは、A PINKの代表的な衣装コンセプトであるワンピース
ではなく、自由奔放ながらもカラフルなイメージが登場して再び期待感を抱かせる。

ガールズグループで少女時代の次に強いファン層13万人を保有しており、確実な音源パワーのある
A PINKなので、今回の7月のアルバムがどんな成果を出すのかも注目されている。関係者によると、
A PINKはA PINKだけの聞きやすい曲で大衆をひきつけるという意志だ。

ワントップ少女時代と音源強者SISTAR、ラブリーA PINKと大勢AOA、ガールズグループ大戦の幕は
すでに上がった。歌謡ファンたちの楽しい'観戦'が開始される。







自動翻訳を利用しています。








今はこの4つのグループとガールズデイがガールズグループの中では抜け出てる?

SISTARは曲はいいんだけど、あの胸とお尻を突き出した感じがあまり好きじゃないかな。
A PINKはボミが好きじゃない(笑)
AOAは全体的に好き。
ソシは他のガールズグループと違って、常に新しいものにチャレンジし続けないとメディアから
低評価を受けちゃうので大変そう。
なんだかんだでまだソシかな。











nice!(4)  コメント(2) 

nice! 4

コメント 2

スバル

あん子さんこんばんわ^^

ボーイズの次はガールズですか!
国内だけだとSISTAR、A PINK、ガールズデイ、ソシ、(2NE1?)、AOAの順で力があるのかな?という印象です。(ガールズデイとA PINKは逆かもしれません。)
ただ海外も入れるとやっぱりソシがNO.1ですね。
AOAは事務所の売り出し方がイマイチなんて声も聞きます。
ソシは熱愛報道が多くて誰か電撃結婚とかしそうな予感が・・・さすがにそれはないですかね・・・。

by スバル (2015-06-20 00:35) 

あん子

スバルさん、こんにちは~

電撃結婚とか電撃妊娠とかあったりして。。。なんて、それはないですね^^;
でも電撃結婚あるかも。
ユナとイ・スンギとかなら誰も文句ないですしね。
SJソンミンも相手が違えばまだよかったと思います>_<

ガールズグループは海外での人気も含めると圧倒的にソシなんでしょうけど、
韓国国内だと難しいですね~。今はSISTARかな。
ガールズデイは個人活動も全員うまくいってるし、そういう点ではA PINKより上かも。
AOAはこれからですかね。。。

by あん子 (2015-06-20 14:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。