So-net無料ブログ作成

『キュヒョンのソロ成功でSMが得られたもの』 [Super Junior]




Newstomatoの記事


Super Juniorキュヒョンがデビュー後初めて発表したソロアルバムで人気を集めている。去る13日発売された
キュヒョンの「光化門で」は、現在各種オンライン音源チャート上位圏を維持している。toy、GD・テヤン、A PINKなど
強力なライバルが新曲を出した中での成績である。これによりキュヒョンは「次世代バラード皇太子」というタイトルを
得た。しかし、所属事務所SMエンターテイメントの立場でも得られたものが多い。キュヒョンのソロアルバムの
成功によりSMが得られたものについて探ってみた。


◇「アイドル音楽だけ?」..バラードにも競争力の見せてくれたSM

SMはこれまで国内最大歌謡企画会社の座を守ってきた。しかし、大衆の間には「SMはアイドル音楽だけ」という
偏見があったのも事実。実際にSMは東方神起、少女時代、EXOなど人気アイドルグループの音楽を介して
歌謡市場をリードしてきた。

歌謡界で熾烈な競争が繰り広げられている中、歌謡企画会社はレパートリーの戦いを繰り広げている。大衆の
目と耳をひきつけるだけのレパートリーがもう一つある企画会社が歌謡界で主導権を握ることになる。このため、
歌謡企画会社が新しいジャンルやアーティストの発掘に努めている状​​況。そんな中キュヒョンの成功を通じて
SMはバラードの分野にも競争力があるという事実を証明して見せた。キュヒョンにより歌謡市場に出すレパートリーが
もう一つ増えたわけだ。

キュヒョンのソロアルバムはアルバム販売量集計サイトシンナラレコード週間チャートで2週連続1位に上がったし、
米国ビルボードワールドアルバムチャート2位、台湾アルバム販売量集計サイトFIVE MUSICの日韓週間チャート
2位に上がり国内外で人気を得ている。また、Mnet'MCountdown'、KBS'ミュージックバンク'、MBC'ショー!音楽中心'など
各種音楽放送でも1位のトロフィーを手にした。





◇キュヒョンの成功導いたイ·スマンの感覚..SM、健在誇示

キュヒョンのソロアルバム発売を控えて成功するかどうかについては意見が分かれた。人気アイドルグループの
Super Juniorのメンバーであるため、ある程度以上の成績を出すと予想はされた。しかし、キュヒョンがソロアルバムを
出すことがデビュー後初めてのうえ、SMが所属歌手のバラードソロアルバムを発売するのも今回が初めてだと
懸念の視線もあった。しかし、いざ蓋を開けてみるとキュヒョンは予想を上回る人気を集めている。

キュヒョンの成功の裏にイ·スマンSM会長がある。イ会長は約7年前の会食の席でキュヒョンに「お前をSMの
イ・グァンジョにしたい」とし、以降も「今キュヒョンがソロデビューする時期になったようだ」と言ってきた。

音楽プロデューサーにはさまざまな経験から来る'感'が重要である。アルバム制作に突入する前に、このアルバムを
大衆が好んでくれるかどうかを予測することができてこそ失敗の確率を減らすことができる。そのような点で長い時間
SMを率いてきたイ会長がキュヒョンのソロアルバムを通じて自分のプロデューサー感覚を証明したわけである。

SMは今年に入って所属歌手たちの恋愛と結婚、脱退のニュースなどで「危機」という話を聞くこともした。しかし、
キュヒョンが成功をおさめるに応じて健在を誇示することになった。

「光化門で」の作詞、作曲を引き受けたのもSMの内部作曲家であるケンジだ。ケンジは少女時代の「また会った世界」、
SHINeeの「Why so serious?」、EXOの「オオカミと美女」、「中毒」などSM所属歌手らのヒット曲を生み出してきた。


◇キュヒョンの人気の理由は?

キュヒョンがこのように音源チャートで人気を集めている理由は何だろうか。キュヒョンのソロアルバムをめぐる
3拍子が合致したという評価だ。

「光化門で」は、恋人との別れを季節の変化にたとえ表現した叙情的な曲である。バラードが愛される季節である
秋にぴったりの曲。「今日バカみたいにあの場所に立っているんだ。雨が降ればびっしょり濡れて来ない君待って」
というリフレーンが歌いやすいながらも、聞く人々の感性を刺激する。

ここでキュヒョンの甘美な声が加わった。最近歌謡界ではパワフルな高音を上げたり、派手な技巧を書くボーカルよりも
甘美な声を持つボーカルが人気を得ている。過剰な感情なしに独白体の歌詞を淡々と表現するキュヒョンの声が
そのようなトレンドとよく合致する。

キュヒョンが芸能プログラムを通じて積んだ認知度もソロアルバムが高い人気を享受している理由の一つだ。
キュヒョンはこれまでMBC「ラジオスター」のMCとして活躍しながら視聴者たちに身近なイメージを積んできた。
これにより、キュヒョンはSuper Juniorのファンだけでなく、一般大衆の間でもおなじみの人物になったし、これが
ソロアルバムの人気につながっている。






自動翻訳を利用しています。







あまりにもギュとイ・スマンを褒め称えてて途中からちょっと恥ずかしくなっちゃったw

でもギュのソロ、お世辞抜きで売れたよね。



昨日私が貼ったチラシネタが今日のdiodeoで記事になってた

『SMの2015年上半期リリースプランが流出?画像が話題に』


ソロラッシュ、どうなの、これ。






nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

なな

あん子さん、こんばんは〜(^◇^)

ギュって人気高いですよね!
アンコールでドンへが抱きついたやつ、最初誰かわからなくて面白かったですw
イェソンのソロは出してほしいんですけど、、、ソロの人多いですね^^;

JBくんいいですよね!
あの笑顔見たさに、Aの動画見てました!
糸目まで細くもなく、パッと見ふつうっぽいけど、見れば見るほど、あれ?かっこいい!?って人が好きですー!

5人の羨ましいですー!
昔は行ってみたいけどLIVEとか行ったことないし、チケット取れないって言うし、、、で5人の行ったことないんです>_<
今は随分フットワーク軽くなって、ひとりで韓国まで行けるようになっちゃいましたw

かっこいい曲が多いんですよー(((o(*゚▽゚*)o)))とまた貼ってみる人w
Empty LIVE
http://youtu.be/LdRjv8qaWdI

日本で出す曲は、アイドル!J-POPって感じですが好きです(≧∇≦)
Wake Me Tonight
http://youtu.be/y4VEu88CaG8
by なな (2014-11-25 19:55) 

あん子

ななさん、こんばんは~

ドンヘの面白かったです~。
誰?みたいな(笑)
イェソンは公益に就く前からレコーディングとかしてたんでしょうかね。
それとも休みの日に、、、とか?

5人の時、ほんとにチケット取れなかったらしいです。
その頃私はBIGBANGのファンだったのですが、FCの会員数も桁が違ったし^^;
そのうち5人のトンみたいなアジア全域で人気を博すグループが出てくるんでしょうかね~。
下の動画、ジェジュンの服に目が釘付け!
曲もいいです!

by あん子 (2014-11-26 00:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。